Bay Area Hip-Hop

| Tag :  Bay Area Hip-Hop,

Mbay 
アメリカ西海岸のヒップホップは、多様かつ独自的な発展を遂げてきた。80年代前半にトゥー・ショートが生み出したDIYなビジネス・モデルは、ベイエリアのローカル・ヒップホップ・シーンに根付き、浸透していった。デジタル・アンダーグラウンド、マスターP、MCハマーなども、地元コミュニティーのラジオ局、小売店、流通会社、レコード会社のサポートを受けつつそのDIYアプローチを採用し、インディーから全国区になったと言える。なかでもベイエリアを代表するラッパー、E-40らが2000年代初頭に生み出したハイフィーは、ウェストコースト史上、最も活力のあるムーヴメントのひとつとして、世界的な動きになったのである。
 

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>