DâM-FunK

| Tag :  Dam-Funk,

Dam_m 
ロサンゼルスで生まれ育ったマルチ・ミュージシャンのデイム・ファンクは、子供の頃からスレイヴ、キャメオ、ザップ、Pファンクなどにのめり込み、のちにGファンクのスタジオ・ミュージシャンとして活躍したが、自身のファンク道を追求することを決意。昨今の世界的なブギー・リバイバルを先導/煽動した彼は現在、“モダン・ファンクの伝道師”として広く知られている。新たなアルバム『Invite the Light』を完成させたデイム・ファンクが本誌だけに語り尽くした、自身のキャリアの全貌とファンクの未来。
 

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>