Fliyng Lotus

| Tag :  Fliyng Lotus,

main_9_121225014410

2年半ほど前のことだ。ワープからアルバム・リリースを控えていたフライング・ロータスにLAのLow End Theoryで初めて出会った。『悪魔のいけにえ』のTシャツを着込んで、ラップトップを前に身体を激しく揺さぶる姿はキッズそのものだった。あのあと瞬く間に、ニュー・ビーツの旗手としてフライング・ロータスの名は世界に知れ渡っていった。単にビーツを更新するのではなく、音楽的な視野の拡大と、より大きなフィールドで何を示せるのかに腐心してきた。その声に耳を傾けてみよう。

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>