KRS-One

| Tag :  KRS-One,

main_11_121225125148

彼はスプレー缶のノズルから生まれた。ホームレスになってからは、ヒップホップをシェルターにした。13歳で家を飛び出して以来、例えば倍の年齢の男でも簡単に押し潰されるほどの過酷な路上生活を送ったのである。時は1978年。サウスブロンクスは、ポン引き、ドラッグの売人、麻薬中毒者がはびこるエリアだったが、彼は公立の図書館で哲学や宗教の勉強に励んだ。図書館を出ると路地の壁にグラフィティを書いた。そこに書いたのは本名ではなく新しい名前——KRSワンだ。

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>