枯葉

Posted by     YUSUKE HIRADO | September 27,2016

有名なJAZZスタンダードに

枯葉(Autumn Leaves)という名曲があります。

夏から秋へ向かうこの季節

JAZZミュージシャンが

巷で演奏する機会も増えてくることでしょう。

 

images

 

そこで今回はいわゆる代表的な演奏ではなく、

迷演?名演?を皆様にご紹介したいと思います。

 

まずは80年代後半彗星のように現れた

ギターのStanley Jordanの来日での演奏。

 

超驚異的スピードで弾きまくる

キューバ出身の

ピアニストのGonzalo Rubalcabaの演奏。

キューバーに秋はあるのでしょうか?

そんな枯葉なんて知らねぇよ。と言わんばかりの

超絶悶絶の演奏です。

 

次はHerbie Ihancockの枯葉なんですけど

0:04あたりのHerbieの表情に注目です。

「え?俺のHit曲ばりに枯葉、日本で人気あるんだなぁ…」

と少し驚いた表情。本国では枯葉はそんなに日本ほど人気は

ないと思います。やはりかつての上司 Miles Davisの遺産でしょうね。

また、ベースがPeter Washingtonという珍しい組み合わせも要注目。

 

最後はしっとりとキメてもらいましょう。

巨匠 Nat King Coleです。

しっかりとメロディを聴かせます。

シンガーNat King Coleの真骨頂だと思います。

 

 

こういう絶妙なコラボレーションもあるんですね。

Bobby McFerrinChick Coreaです。

凄い表現力です。これは本当に名演だと思います。

 

如何だったでしょうか?

あなた自身で名曲の迷演?いや名演探しを

してみるのも面白いと思います。

 

 

 

Share this Article

Like
Tweet
Share