See you Toby…

Posted by     YUSUKE HIRADO | April 28,2017

90年代Acid Jazzシーンをリードした

Jamiroquai

 

610x_image

90年代は、IncognitoBrand New Heavies

Swing Out Sister

素晴らしいバンドが凌ぎを削った熱い時代。

 

そんな中でも一際

別格の存在感を示していたのが

Jamiroqui だった。

 

17903415_10155014872611007_4281831459434520412_n

 

そのJamiroquaiのサウンドの要を

握っていたのが天才 Toby Smithだった。

6f176ff69b166211db2640581cbdf7a5

そのToby Smithが46歳という若さで

この世を去りました。

 

JazzyなものからPop、Rockを意識した楽曲まで

絶妙なハーモニーセンスとメロディーメイクで

Jamiroquaiの隆盛に大きく関わった。

18011135_10154400272826657_7997744245218143449_n

 

TobyJamiroquaiにいなかったら…

僕は、Jamiroquaiはそれほど世の中に

受け入れられなかっただろうと

僕は確信する。

それ程、Tobyは類まれなる才能の持ち主。

特にFender Rhodesやmoogを主体とした

アナログ感あるサウンドは至極の極みでした。

 

Toby-5

 

僕も2000年代初頭

Jazzをベースに新しい音楽を模索していた時

どれほどTobyの作品に励まされたか…

それくらい僕に大きな影響を与えてくれた

アーティストでもあるのです。

 

Jamiroquai / Space Cowboy

 

2週間前に天に召された

Tobyですが、死因はまだわかりませんが、

ガンで闘病中であったとも言われています。

 

2002年にTobyJamiroquai

「家族ともっと時間を過ごしたい」との理由でバンドを脱退

やはり病が原因だったんでしょうか…

 

もうTobyの演奏をリアルタイムで

聴くことはできません。

ただし、彼の残してくれた

音はいつまでもいつまでも

残るし、これから先のアーティストにも

大きな影響を与え続けて行くでしょう。

 

 

ありがとう。

Toby

涙がとまりません。

あえて、さよならは言いません。

See you Toby

toby-smith-300x436

 

 

 

Share this Article

Like
Tweet
Share