Daisuke Tanabe、Yosi Horikawaとの出会いについて

Posted by     kan Sano | December 08,2015

Daisuke Tanabeに初めて会ったのは2010年の夏。
静岡で行われたRed Bull Music Academy basscampという音楽合宿で数日間共に過ごしたのが最初です。
この年の秋頃に発売されたコンピ”COSMOPOLYPHONIC”に僕やダイスケさん含めbasscampに参加した若手ビートメイカーが多数収録されています。
同年にタナベさんはインディーレーベルCirculationsから”Before I Forget”というアルバムを出していて、その1年後に僕も同レーベルから1stアルバム”Fantastic Farewell”をリリース、その後コンピやイベントでも一緒になったり何かと繋がりがあります。
https://soundcloud.com/daisuketanabe

Yosi Horikawaと知り合ったのはダイスケさんよりもう少し前で、当時ミュージシャンがみんな使っていたMySpaceというサイトでメールしたのが最初だったと思います。
ドイツのDJ Jay Scarlettが監修したコンピ”Maverick Sessions vol2″で一緒になったのがきっかけでした。オフィシャルに楽曲をリリースしたのはこの時がほぼ初めての経験で、僕にとっては忘れられないコンピです。
その後ヨシさんのアルバムのリリースパーティーに僕をゲストで呼んでくれたり、イベントで一緒になったり、一緒に演奏したこともあります。
https://soundcloud.com/yosi-horikawa

2人ともドイツやフランスのレーベルからリリースしたり海外ツアーをやっていて、日本よりヨーロッパの方が評価が高いのかもしれない。今年の夏にはジャイルスピーターソン主催のWorldWide Festival(フランス)に2人揃って出演していました。
2人ともとても丁寧に音を作り込んで磨き粉んでいく音の職人だと思います。侘び寂びというか、品のようなものがあって、海外のビートメイカーとは違う独自の感性を持ってる。

そんな2人と一緒にライブをやることになりました。
僕はDaisuke Tanabe、Yosi Horikawaそれぞれとセッションします。
この日はlaoptopは使わず鍵盤に専念します。
ライブ前にはトークショーもやるとか。楽しみです。

winter REVERB
2015.12.13(日)
OPEN/START 17:00
HOT BUTTERED CLUB(渋谷区渋谷3-1-9 渋谷第三KKビルB1F)
DOOR ¥2,500
演奏:daisuke tanabe、YOSI HORIKAWA
スペシャル・ゲスト:Kan Sano
DJ:kazuhiro baba、marinx*
http://www.qetic.jp/music/winterreverb-151207/168035/
11215162_1166527410042119_1731319826675014943_n

Share this Article

Like
Tweet
Share