<The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show>

Posted by     Kiwamu Omae | November 26,2016

気が付けば、半年ぶりのブログ更新、、、。
で、その半年ぶりの投稿が告知になってスイマセン!!!

すでにWax Poetics Japanでも二度にわたってニュース(1,2)に取り上げてもらっています、アートショウ<The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show>が今週より渋谷NOS ORGにてスタートし、さらに11/29(火)&30(水)にはオープニングレセプションを行ないます。

Nov28_2016_P-funk_front

そもそも、今回のアートショウはLAの友人Gustavo Alberto Garcia VacaがLAにて今年夏に開催したアートショウ<The Mothership Returns>の東京版として、NOS ORGの多大な協力のもと、実現しました。

George Clinton自身の貴重なアート作品の他、P-Funk専属のアートディレクターOverton Loydなど20組のアーティストの作品をアメリカから持ち込んで展示する他、さらに20組以上の日本人アーティスト(ペインター、グラフィティ・ライター、デザイナー、フォトグラファー等)にもP-Funkをテーマにした新作を今回のショウのために制作してもらっています。
企画した自分が言うのもなんですが、今回参加のアーティスト(特に日本勢)のラインナップはかなりヤバい!!!と思っています。

二日間のオープニングレセプションでは豪華DJ陣がP-FunkをテーマにしたDJプレイを行ない、さらにアートショウの参加アーティストによるライヴペインティングも行なわれます。

そして、今回のアートショウの参加アーティストの一人、BLACK BELT JONES DC氏がディレクターを務めるアパレルブランド、rvddwとのコラボレーションによる、P-Funk専属のアートディレクターOverton Loydが70年代に描いた未発表の「Sir Nose」のコンセプトアートをモチーフにしたTシャツや、ロサンゼルスのショウの出展作品を掲載したカタログブックの販売も予定しています。このTシャツも以下の通り、かなりヤバい仕上がりです。

sirnose_im02

オープニングレセプションの詳細は以下を参照に。興味のある方はぜひ足を運んでください!!!

———————
<The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show>

・参加アーティスト
(from US)
George Clinton, Overton Loyd, Diem Jones, Buzz Parker, Chris Prynoski, Gustavo Alberto Garcia Vaca, James Reitano, Josh Herbolsheimer, Kenny Keil, Man One, MARK OF THE BEAST, Michael Massenburg, Ritzy Periwinkle, Rob Reger, Syndrome Studio, Unification Theory

(from Japan)
BLACK BELT JONES DC, BUNA, cherry chill will, COOK, GOSPEL FOR TRAMPS, Hideyuki Katsumata, HITOTZUKI (KAMI+SASU), KANE, Kazuya Ito as toi whakairo, KIO, Kiyoshi Takami, KRESS EYE, LEEGET, MA1LL (SIMI LAB), Masanori Naruse, MURASAKI, NOVOL, POPY OIL, Shuntaro Takeuchi, SUIKO, SunEye (Akiko & Hashim Bharoocha), Tadaomi Shibuya, Tokio Aoyama, USUGROW, YOSHIROTTEN

・スケジュール
開催期間:2016年11月28日(月)~12月30日(金)
オープニングレセプション:2016年11月29日(火)&30日(水)

※アメリカ人参加アーティストの作品の展示は1週間限定(12月4日(日)まで)になります。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多いため、ご来場の際はNOS ORG(03-5459-1717)まで事前にご確認の上、お越しください。

・オープニングレセプション
(1日目)
11月29日(火) 6pm-Midnight
[Live Painting Artists] BLACK BELT JONES DC, Tadaomi Shibuya, Tokio Aoyama
[DJs] Wassupski (Jazzy Sport), TOMOYASU TAKEUCHI (マボロシ/ex:SUPER BUTTER DOG), TOMOHIKO HEAVYLOOPER (HOMARE/ex:SUPER BUTTER DOG), TEE (Wax Poetics Japan)

(2日目)
11月30日(水) 6pm-Midnight
[Live Painting Artists] MURASAKI, Gospel For Tramps, KIO
[DJs] G.RINA, ZEN-LA-ROCK, Danny Masao Winston (Wax Poetics Japan)

※入場無料ですが、NOS ORGは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文が必要となります。

・開催場所
NOS ORG(渋谷) http://www.nos-tokyo.com/
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾB1F
Tel:03-5459-1717
(営業時間:月~木曜日 18~2時、金~土曜日 18~5時、日曜日&祝祭日 17~23時)

Share this Article

Like
Tweet
Share