ロード・エコーがニューアルバムを発表

January 30,2017 | Category :  News | Tag :  Electric Wire Hustle, Fat Freddy's Drop, Lord Echo,

lordecho-harmonies

4月に発売されるサード・アルバム『Harmonies』の詳細が明かされた。

レゲエやダブを軸に、ソウル、ファンク、ディスコ、アフロといった音楽ジャンルを混ぜたヴィンテージ・サウンドで世界中のファンを魅了してやまない、ニュージーランドのマルチ奏者/プロデューサーのロード・エコー。去年の6月は来日公演を成功させ、12月には先行シングル「Just Do You」をリリースしたことも話題になったが、ついに2010年の『Melodies』、2013年の『Curiosities』に続く3枚目となるフルアルバム『Harmonies』の詳細が明かされた。

客演はファット・フレディーズ・ドロップのトビー・ライング、エレクトリック・ワイヤー・ハッスルのマラTK、サックス奏者ルシアン・ジョンソン、ヴォーカリスト、リサ・トムリンズといった、ロード・エコー作品ならば馴染みの顔ぶれだが、今作では半数近い楽曲でマラTKがヴォーカルを担当している。先行でリリースされたマラTKをフィーチャーした「Just Do You」は、マラTKの繊細な歌声とロード・エコーの浮遊感溢れるファンキー・ディスコダブな音作りが心地良いナンバーになっており、DJたちに重宝されそうだ。UKのSoundwayからは4月7日の発売。ロード・エコーの国内盤を担当してきたWonderful Noiseからの発売日は明かされていない。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>