ライブペイントとDJで、Pファンクの魅力を味わう2日間

November 26,2016 | Category :  Event News | Tag :  BLACK BELT JONES DC, GOSPEL FOR TRAMPS, KIO, MURASAKI, P-Funk, TADAOMI SHIBUYA, Tokio Aoyama,


P-funk_front-crop

『The Mothership Returns To Tokyo』オープニングレセプションが11月29日、30日に開催

先日発表されたとおり、Pファンクをテーマにしたアートショウが11月28日(月)から12月30日(金)まで渋谷NOS ORGにて開催されるが、29日(火)と30日(水)にはオープニングレセプションが開催され、日本のストリート・アート・シーンを代表する絵描きたちによるライブペイントが行われる。

1日目の11月29日(火)には、BLACK BELT JONES DCTadaomi Shibuyaと、今回からメンバーに参加するTokio Aoyamaからなるアートムーブメント集団、BLACKBONDが共同でライブペイント・セッションを敢行。BLACK BELT JONES DCとTadaomi Shibuyaは今年春に開催された『Wax Poetics Japan Festival』でも共同でアート作品を制作しており、ブラックミュージックを根底にもった活動で知られる彼らが今回どういった作品を生むのか、見ものである。

prince-art

BLACK BELT JONES DC http://www.bbjdc.com

Tadaomi Shibuya http://tadaomishibuya.blogspot.jp

tokioaoyama

Tokio Aoyama https://www.facebook.com/tokio.aoyama

2日目の11月30日(水)では、今年春に恵比寿NOSで開催されたアートショウ『キャライズム』に参加したMURASAKIGospel For TrampsKIOがライブペイントを披露。ヒップホップ、レゲエを含むブラックカルチャー全般をベースに様々なスタイルで描く3人による作品が生まれる瞬間を、目の前で見届けることができる。

murasaki

MURASAKI http://studio-murasaki.com

gospel

GOSPEL FOR TRAMPS http://gospelfortramps.com

kio

KIO http://www.optimystik.jp/

また、2日間ともにDJ陣が「Pファンク」をテーマにしたDJプレイを披露する。

EVENT INFORMATION

『The Mothership Returns To Tokyo / Parliament-Funkadelic Tribute Art Show』 オープニングレセプション

Nov28_2016_P-funk_front
11月29日(火)
  • 18:00 – 24:00
  • [Live Painting] BLACK BELT JONES DC, Tadaomi Shibuya, Tokio Aoyama
  • [DJs] Wassupski (Jazzy Sport), TOMOYASU TAKEUCHI (マボロシ/ex:SUPER BUTTER DOG), TOMOHIKO HEAVYLOOPER (HOMARE/ex:SUPER BUTTER DOG), TEE (Wax Poetics Japan)
11月30日(水)
  • 18:00 – 24:00
  • [Live Painting] MURASAKI, Gospel For Tramps, KIO
  • [DJs] G.RINA, ZEN-LA-ROCK, Danny Masao Winston (Wax Poetics Japan)

※入場無料ですが、NOS ORGは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文が必要となります。

NOS ORG (渋谷)

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>