81ZGC7wNgoL._SL1205_

Africa

Artist : Amanaz  | Label : Now Again  | Release Date : 2015/04/20

Purchase

Tower
HMV
disk union

ザムロックという言葉を聞いて、どういう音楽を想像するだろうか。マイナーすぎるため、おそらくほとんどの人がクエスチョンマークを頭に浮かべるだろう、すこぶるディープでコアなアンダーグランド・ミュージックの世界。今この時代に、この音楽に魅せられてしまった人の嗜好性や思考回路も、なかなか理解しがたいところがあるが、まずはなんら先入観を抱かずにこの作品を聴いてみるのがいいだろう。
 
アフリカ南部に位置するザンビア共和国で70年代頃に生まれた、一定のミュージック・ジャンルの総称であるザムロックは、前述のとおり非常にコアな音楽のため、今では全容を把握するのは困難だが、生え抜きの掘り師であるイーゴンはこの音楽に着目し、伝説的なバンド、アマナズの唯一のアルバムである本作を再発した。この『Africa』は、ジェームス・ブラウンのファンクと、ジミヘンのサイケデリック・ロック(ファズ・ギターが多用されている)と、ビートルズ的なフォーキーなサムシングに強く影響されたであろう音像に、ヘビーで熱烈なアフロ・グルーヴを溶かし込んだような作風で、荒削りな魅力が心ゆくまで堪能できる内容だ(現地の言葉であるベンバ語で歌われる楽曲もある)。これもまた好き嫌いが綺麗に二分する作品(むしろ好きな人は珍しい作品)かもしれないが、間違いなく一部の好事家やレコード・コレクターだけの所有物にしておくのはもったいない作品であり、まずはこういったアフリカの秘宝とでも言うべき音楽が発掘され、一般のリスナーの耳に届くことができている事実を喜ぶべきだろう。

Reviewed by

Play on youtube

Share this Article

Like
Tweet
Share
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>