Afrikan-Sciences_20150126

Circuitous

Artist : Afrikan Sciences  | Label : Pan / melting bot  | Release Date : 2014/12/26

Purchase

iTunes
Tower
HMV

80年代のヒップホップをルーツに持つこのオークランド出身、ニューヨーク在住のプロデューサーが、電子音楽の世界に自身の居場所を見いだしたのは90年代後期のこと。2007年に同郷の盟友で、抜群の相性を見せるコラボレーターでもあるアイビー(Aybee)主宰のDeepblakからデビューするまでは、人知れず音楽制作に励んでいたと言えるかもしれないが、ほどなくしてジャイルス・ピーターソンのコンピで取り上げられるなど、結果的にその名前と音楽と才能は世界的に広がった。シカゴとデトロイトのハウスやニューヨークの初期ヒップホップのテクスチャー/サンプリング感覚を土壌にして、そこにアフロ的なポリリズムやスピリチュアル・ジャズのサイケデリアやブロークンビーツのグルーヴなどを美しく開花させているアフリカン・サイエンシーズ。ここで聴けるのも、サン・ラやアフリカ・バンバータというコズミックな名前が想起される、土臭く、埃っぽいけれども前衛的な音像だが、鈍く黒光りするビートは独創性という翼を広げて、どこまでも自由に飛び回っている。アフリカン・サイエンシーズことエリック・ポーター・ダグラスがベルリンのレーベル、Panを経由して世に送り出した3枚目のフル・アルバム。実験的な野心によって形作られた、異彩を放つ空想科学ビーツ。

Reviewed by

Share this Article

Like
Tweet
Share
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>