The_Excitements-Sometimes_Too_Much_Ain_t_Enough-Frontal

Sometimes Too Much Ain’t Enough

Artist : The Excitements  | Label : VOIL/Penniman Records  | Release Date : 2014/5/28

Purchase

iTunes
Tower
HMV

60年代のソウル~R&Bに影響された、というかその時代の音楽を徹底的に研究し、そのグルーヴを現代に甦らせることに腐心しているバンド、その2枚目のスタジオ・アルバム。いわゆる現行ファンク/現行ソウルと言われる音楽が、世界的なムーヴメントになっているとは明言できないものの、スペインでも少なからずその動きが見られるようで、まさしくこのジ・エキサイトメンツもその一翼だ。なんと言ってもアフリカ・モザンビーク出身のココ・ジャン・デイヴィスの歌声が、パワフルでエモーショナルで、圧倒的。それを支えるバンドの演奏も非凡なもので、ココの歌声をときに熱烈に、ときにスリリングに、ときにエレガントに支える。彼らの音楽はたしかに“ヴィンテージ”や“レトロスペクティヴ”という言葉で形容されるものだろうが、それでもここにあるダイナミズムは、あまりにもフレッシュに躍動している。

Reviewed by

Play on youtube

Share this Article

Like
Tweet
Share
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>