レビュー 15

Posted by     45 a.k.a.SWING-O | May 27,2015

2015-05-27 16.56.21

“Paradise” by Leroy Hutson 1982

個人的に最も楽曲、アレンジが好きなアーティストの1人
Leroy Hutsonの今のところ最終作?
(12inchとかシングルならぽつぽつこの後もあるようだけど)

最終作の、かつ年も1982年だから
ま、大したことないかなぁ、と思っていたが
このアルバムもまた彼のいいメロウネスが全体に溢れていて
広いおでこをおしげもなく出している感じこそ微妙だけど(笑)
楽曲センスはここでも健在だ

特にオススメはアルバムタイトル曲かな

あれだね、Rod Temperton~Heat Waveあたりを意識したと思われる、
楽曲&アレンジだけど
彼のナヨ声がハマっている好きな曲

一方で、当時はやってたSONOR系サウンドな
B-1″She’s Got It”などは
少し微妙な気もする

そもそも彼は歌がそんなうまい訳じゃないんで、
音がクリアになればなるほど彼の歌が「味」に聞こえなくなる
線の細さが物足りなく聞こえる
そんなこんなで彼は1980年代到来と共に消えていってしまったんだろうな

やはり”Hutson”1974の頃が
ドラムの音質を含めて素晴らしくて
かつ彼のその声ごとここちよく響いてくる気がする

アレンジそのものはこのアルバムも基本すっきりいい感じだし
アルバム聴きに値する作品なのは間違いないけどね

*****

SWING-Oの最新情報はこちら
http://swing-o.info/
 
 

Share this Article

Like
Tweet
Share