Backyard Presents – DJ Funkscribe Live 45 Mix Show

Posted by     9dw | November 28,2012

Japan poster

Backyard Presents

DJ Funkscribe Live 45 Mix Show

12.3 (Mon)

Shibuya PLUG

Open / Start_23:00

Charge_1,000yen

[DJ]

Funkscribe (Seattle/USA)

DJ DUCT

DJ SATOSHI

SAYURI (DESTINATION/DESTINATION MAGAZINE)

9dw

KABEYAM

and more…

今年夏にシアトルから来日したThe Cheebacabraに続く、マルチ・インストゥルメンタリスト/DJのFunkscribeが急遽来日します。P-Funk集団とも交流が深い、シアトルのマルチ・インストゥルメンタリスト/DJ、Funkscribeの来日がDJ DUCT主催パーティー”Backyard”と渋谷PLUGのバックアップで実現。地元シアトルのラジオ局”KBCS 91.3″で毎週金曜日にラジオ番組も担当している彼のファンク、ソウル、ブレイクス、ヒップホップ、エレクトロ満載の一夜限りのスペシャルな2時間DJセットを披露。共演にDJ DUCT, DJ SATOSHI, 9dw他、DESTINATIONからはSAYURIがゲスト参加。平日深夜ながら貴重な一夜になること間違いなし!

About Funkscribe

Funkscribe aka Anthony Warnerはマルチ・インストゥルメンタリスト、コンポーザー、プロデューサー、DJであり、アナログ/ヴィンテージシンセ・フリークでもある。彼の音楽はヒップホップ、アフロビート、エレクトロニクス、ディープファンクを取り入れた熱狂の鞭打つダンスフロアの次世代ファンクの最前線にいる。最新アルバム “FunkscribeStarrchild” では、P-ファンク帝国のボーカルマスターGarry “Diaperman” Shiderのラストレコーディングをフィーチャーし、George Clinton, Garry Shider, Michael “Kidd Funkadelic” Hampton, Lige Curryが参加したthe 420 Funk Mobとツアーをした。自主でリリースした2枚のアルバム “Synthesized Soul” & “Funkscribe & Starrchild”は、Starrchild, Bernie Worrell, たくさんのP-Funkゲストなど、世界で最もダイナミックなミュージシャン達が参加。彼はまた、シアトルの伝説的な“Altered States of Funk”のオリジナルメンバーであり、シアトルの熱いファンク、ソウルコレクティブ、Marmalade & Fonkay 2 Deathにも貢献している。今までにP-funk, Orgone, Roy Ayers, The Coup, Nomoなどのファンク、ヒップホップな熱いライブ・アクトとステージをシェア。自身のレア・ファンク45′s、ゴーゴー12″、クラシック・ヒップホップ、レア・グルーブLPを広めるためにノースウェスト周辺でDJとしても活動している他、毎週金曜日午後7時から9時までKBCS 91.3でラジオショーを担当している。

Share this Article

Like
Tweet
Share