Dennis Coffey

| Tag :  Dennis Coffey,

main_6_121225021710

1968年の夏の暮れに、ベテランのセッション・ギタリストであるデニス・コフィーは、デトロイトのウェスト・グランド通りに位置するモータウンの著名なヒッツヴィル・スタジオに姿を現し、その地下にあるスネーク・ピット・スタジオへと降りていった。プロデューサーのノーマン・ウィットフィールドに呼び出 された彼は、既に偉大なハーモニー・クィンテットとして知られていたテンプテーションズの「Cloud Nine」のバッキング・トラックで演奏することになっていた。

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>