Breakthrough

breakthrough
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Dec    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

0と1のデジタル情報によって変革してゆく21世紀の音楽シーン。 そんななか、ポスト・モダンの旗手たろうとBボーイイズムを胸に秘め、 未来のソウルをアシッド化させている極東ジャパンの四人衆――DJ。JIN(Rhymester)、Ladidadi(Jazzy Sport/Physical Sound Sport)、 Masaya Fantasista(Jazzy Sport/Physical Sound Sport)、FREEDOMCHICKEN(Jazzy Sport Brooklyn/14catherine)。 彼らこそ、自由に泳ぎ続ける集団「Breakthrough」(2010年よりBreakthrough Sepiaとして、Koba Trenchが加入)。 国内外のクラブ・ミュージシャンを招いて2005年に発表したアルバム『Breakthrough』(Ki/oon)は年月経てなお地球規模の評判を呼び続け、2010年にはファンク/アフロ/ハウス/テクノをワン・ジャンルに落とし込んだミックスCD『Freewheeler』(KSR)もリリース。 未来への鍵は、彼らの手にある。


「BREAKTHROUGH × WAH WAH」

Date: 12月2日(金)22:00 start
Place: 渋谷 The Room(http://www.theroom.jp/)
東京都渋谷区桜丘町15-19 第八東都ビルB1F(tel: 03-3461-7167)
Fee: ¥2,500(1D)

Special guest live from WAH WAH:
Bugs Group (Onion Records)

BREAKTHROUGH DJs:
DJ JIN (Rhymester)
Ladidadi (Physical Sound Sport/Jazzy Sport)
Masaya Fantasista (Physical Sound Sport/Jazzy Sport)
FREEDOMCHICKEN (14Catherine/Jazzy Sport Brooklyn)
Koba Trench (Radio Tsukuba -FunkyTown-)

WAH WAH DJs:
Daisuke Kuroda (kickin)
Ayaka Ishii

Food:
Fuji Tacos (KEL)

DESIGN :
Kazuya Ito a.k.a. toi whakairo

「BREAKTHROUGH × WAH WAH」:
渋谷The Room金曜日を彩る大型老舗パーティがダブル合体な2011年12月! まずは第一金曜日「BREAKTHROUGH × WAH WAH」!
かたや、ヒップホップ〜生音〜ハウス〜テクノまで攻め上げる未来Bボーイ・ディスコ「BREAKTHROUGH」。
一方、ファンク/ジャズ/ソウルといった漆黒のキラー・ヴィンテージ・サウンド「WAH WAH」。
渋谷The Roomという土俵でガップリ四つに組みベスト・バウトが生まれる!
世界クラスのディープ・ファンク巨匠、黒田大介と、
日本屈指の凶暴なブラックネスを叩き付けるバンド、Bugs Groupが、
ここ「BREAKTHROUGH」で何を響かすのか!
通なら見所満載なKoba Trenchと石井彩香の急接近的バック2バックもあり。乞うご期待!
続編はもちろん、第四金曜日12月23日での「WAH WAH × BREAKTHROUGH」で!

Breakthrough selects 12 TRACKS of the month (Nov. 2011)

* Myrtyle Avenue /Floating Points (Eglo)
* Lord Only Knows /Lump (Brut!)
* Book Of Love /André Cymone (CBS)
* Praise To The Beat Maker feat. Dave Aju /Guillaume & The Coutu Dumonts  (Oslo)
* Cada Macaco No Seu Galho /Gil & Caetano (Polygram)
* Ghana Emotion /Omar (Ether Music)
* Inherit The Stars /Has-Lo (Mello Music Group)
* Doing What Comes Naturally /Charles Wright (ABC)
* Storm /Rare Silk (TBA)
* Soul Freedom /Ray And His Court (Sound Triangle)
* Classic LP /MED (Stones Throw)
* Everyday /Maxmillion Dunbar (L.I.E.S)

はじめまして そんな方々も 沢山いると思いますが
2010年8月から DJ Sepia として任命された
Koba Trench  と 申します!宜しくお願いします。

さて どこから話しますかね
とりあえず Breakthrough  との出会いから書いておきましょうか。
2005年 僕はハタチになって現場解禁!そんなフレッシュな勢いで
初めて Breakthrough  に遊びに行きました。
そう もともと僕は Breakthrough に遊びに行ってた一人の「お客」でした。
今でも鮮明に覚えてる あの時 投下されてたレコード達・・・ 懐かしい・・
それまでヒップホップ やら ソウル しか聴いてなかったんですが
初めて行った Breakthrough では それらのジャンルが バシバシ ミックスされていき
ディスコ~ハウス~テクノ~ファンク~アフロ~ジャズ~レゲエ
もう いろんな 音がミックスされていたんです。衝撃でした。震えました。
そこから 「Breakthroughの奏でる音」 に ヤられてしまい
毎月 つくばから遊びに行くようになったんです。

友人の結婚式前日もBreakthrough
成人式前日もBreakthrough

それから5年後の2010年 仁さんから電話がありまして
「コバをセピアとして招きいれたい」そんな一報を受けて
めでたく セピアとして DJデビューへ・・・

そして今に至る 

と いうわけです。

そんな僕も今年で26になってしまいましたが
これからも沢山良い曲を掘って掘って掘りまくって
聴いて聴いて聴きまくっていきたいと思います。
おかげさまで 聴く音楽のジャンル(幅)が広がり
買うレコードの枚数も増大しました。
レコードを通して聴く音楽が好きなんです!!!!!

最後に
僕が遊びに行きだしてた頃 頻繁に投下されてた1曲を紹介します。

優勝

【セピア】

どもです。DJ JINと申します。
ライムスターという国産ヒップホップ・グループをやりながら、
Breakthroughというパーティ/DJ集団/プロダクション・チームもやってます。

お初にお目にかかる方もいるので、
Breakthroughの来歴など説明する第一回ブログ、とさせていただきます。

ヒップホップがメインストリーム音楽となりつつあった2000年、
変わりゆくものも良しとしながら、実験的/カウンター的/未来予見的な
音の〈聖域〉を作りたくて、いまはなき青山のクラブ、MIXで始めたパーティが原型。

当時、アーティストからの信頼も絶大な音楽ジャーナリストであり
日本のレア・グルーヴ創成期、そしてクラブ・ミュージックを文化として支えたDJでもある
荏開津広さんとふたりで「Breakthrough」を始めました。

ほどなくして、若手DJとして(当時)、
Ladidadiとジャジー・スポート発足以前のMasaya Fantasistaが加入。

遊びにきたことのあるみなさんならご存知、
ヒップホップ〜生音全般〜打ち込みジャズ〜ハウス〜テクノ、
といった選曲を年代不問スタイルで2000年当初から続けてきました。

その後、荏開津さんが仕事の事情でDJを続けることができなくなったり
(氏は、いまでも個人的に憧れる大人のひとりですね)、
超強烈なマイティ・マサ・サウンド・システムの音響と
ハイクオリティで美味い酒を出す青山MIXが閉店するなど(ホント、伝説のクラブでした)、
さまざまな転機を経ながらも、2005年にアルバム『Breakthrough』をリリース。
同時期から渋谷The Roomに場所を移してパーティを続けることになりました
(沖野修也さんに深謝)。 

そして、アルバム『Breakthrough』のNYCマスタリングでアジトに滞在させてもらい、
末恐ろしくなるほど音へのグッド・センスを目の当たりにした
ジャジスポ・ブルックリン・チームからFREEDOMCHICKENが加入。

また、渋谷The Roomに場所を移してから、茨城県つくば市から皆勤賞で通う
熱すぎる期待の男、Koba Trenchを〈Breakthrough DJ Sepia〉として任命。 

と、まあ、そのような感じで、様々な楽曲/ミックスCD制作も並行しながら
いまも第一金曜日に渋谷The Roomで愉快にパーティを続けています。

さてさて、このブログ、今後は各DJがそれぞれにアゲていくスタイルをとっていきます。
特にセピアをプッシュしていきますので、よろしくお付き合いいただければと思います。 

ちなみに、今回は、長文でいってみましたが、例えば
「この曲、ヤベーんじゃね?ちきしょー!」
とだけ記して某チューブを貼付ける、みたいなこともしていくので
覚悟してください(笑)。 

ではでは。

PS ちなみにもちろん、ライムスターのブログもあります
http://starplayers.jp/rhymester-blog/ )。
この度、許可ありでの本ブログ登場ですのでお願い致します。

【DJ JIN】

準備中です。

November 04, 2011

ブログ準備中です。楽しみにお待ちください。

MakersMark