ついに公開されました。本当に今思い出しても夢の様な瞬間でした。
Madlibありがとう。