Hiroko Otsuka

otsuka
July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Jul    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2004年以降本格的なDJ活動とCD展開から全国的な現場の支持を得て、ワン&オンリーな"JAZZのグルーヴ"を起こすDJとしてその存在を不動のものとする。ファッション雑誌他、海外雑誌、音楽雑誌等での音源紹介、ディスク・ガイドでの執筆活動も行う。渋谷TheRoomにて10年目に突入した人気イベント「CHAMP」、老舗ジャズライブハウス、六本木アルフィーを中心に、毎週末日本中のパーティーに出演。繊細かつ大胆なプレイで、多くの音楽好きを唸らせ踊らせている。2010年スペインでのDJ招聘、「FUJI ROCK FESTIVAL」の出場。同年、日本のジャズレーベルTRIOのオフィシャルMIXCDを監修制作。2011年末には、80's後期~90'sにフォーカスした日本発2レーベルのMIXCDを発売。独自のJAZZ解釈を展開する。 オフィシャルHP ▶http://djotsuka.com

YOU TUBE FROM U.S.A

January 05, 2010

FROM U.S.A のDJ Ryan から、送ってもらった 映像を ご紹介。

海外をまわっているDJさんで、
昨年秋、TOKYOにきたときの画像編集し
FROM U.S.A 視点で TOKYOを紹介しています。

 

 

■このバックジュージックは・・■

以前コンパイルした、CD 「A New Peace2」をfeaturing!

しかも エンディングに しっかり、オチ がある・・

Very interesting!

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

9dw/find your love

December 25, 2009

9dw

2009年 waxpoetics records

RIMG4171

find your love

 生々しい質感を持ったエレクトリック・フュージョン、またはカラフルなクロスオーヴァー・ファンクといった印象を持つかもしれない。だが今作を作り上げたのは、かつて抑えきれぬ感情を爆音のなかに閉じ込めて国内外のハードコア・シーンで支持を得た9dw(NINE DAYS WONDER)。
「昔からグラインドコアやAORをいっしょに聴くようなムチャクチャなリスナーだったんですよ(笑)」と話す、オリジナル・メンバーの斉藤健介さん(ギター、キーボード)。「結果的にファンク感を感じられるかがキモ」。『9dw』の制作は当初プログラミング主体で進めていたというが、やっぱり生の演奏感にはこだわりたい・・

bounceさんの記事から抜粋させていただきましたが、レコードの音質もふくめて、説得力がどこかちがう。
よくレコード買ったあと、(特に試聴できない地方のレコ屋にいってお土産感覚でいけるんじゃないだろうか・・
と買ってきたりな) フュージョンの、あ、オシイ、イタイ、メロディーが易しすぎる、なんていう感覚。
でも確実にフュージョンって気持ちよくって、。。っていう感覚をいとも簡単に、カッコイイ感性で完成させている。

わたしのジャズで好きな、間、奥ゆかしさをばっちり今の感覚で、体現化してくれてる気がする。

http://catune.com/
http://www.myspace.com/9dw

 
 

 

■このレコードは・・■

このwaxpoeticsでフィーチャー!
http://www.waxpoetics.jp/

いつも良質な音楽情報をありがとうです。あらためてこの場から感謝・・。

TRIBE『Rebirth』の紹介されてますね!この手の今のリバイバル感はここから発信。

2009/12/16発売の、TRIBE『Rebirth』
全てのブラック・ミュージックにとっての魂の地、デトロイト。かの地が生んだ2 つの伝説、テクノの巨人カール・クレイグと70s スピリチュアル・ジャズの歴史的レーベルTRIBEがここに合体!カール・クレイグ・ プロデュースのもと、デトロイト・ジャズの生き証人であるオリジナルTRIBE クルーが奇跡の再集結、伝説は今Rebirth =再生した!

GLUE FINGERS(MARCUS BELGRAVE)

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

CHAMP 12/25

December 23, 2009

c7fca927

CHAMP at TheRoom

★2009.12.25(fri)

[DJ] YOSUKE TOMINAGA / OIBON / 大塚広子 /
四丁目 / QuVota / 鳥井本英樹(SINDBAD)

[SAX] Chi3Chee(THINK TANK)

[FOOD] ARATA

[OPEN] 22:00

[CHARGE] 2500yen(1d)

 

毎月のレギュラーパーティ

CHAMP

2009の最後は12/25 

 

みなさまのお越しをおまちしております!

 

 

 

大塚広子
http://djotsuka.com

ATLANTIS/ATLANTIS

December 22, 2009

ATLANITS/ATLANTIS
1974年POLYDOR

RIMG4177

ATLANIS/OOH,BABY

もう10年前?ファーストの72年作ATLANTIS ”GET IT UP”なんかをファンキーロックだ!
なんて思って集め始めたATLANTIS。Vertigoのレーベルからでていたのだが、
プログレ、ジャズ・ロックっていうことなんか全然知らず。。
どうやら、このバンド、ブルージー・ハード・サウンドやら、ファンク・ハードやら
いろいろ形容しがたいのかな・・しかし最近いろいろ買いたいのがプログレ。
ヴォーカルのINGA RUMPFにあこがれた過去もある懐かしいアルバム。

 

 

■関連記事■

このアルバムをかけてくれたのは、福島「Little Bird」 オーナーのMARCYさん。
数々のレア盤が集うお店でみんなが行きたいナンバーワン店なんだけど、
しっかりこんなジャンルもモーラ。
1000円盤なのに7インチモダンと一緒に、ハッとするDJをみせてくれました。
しかもそのイベントLOOP CAFEには、ちょうどこの盤がこれまた激安値で
うっておりました。

・福島 Little Bird
福島市大町9-21
ニューヤブウチビル2F
TEL 024-521-5810
http://blog.djotsuka.com/?eid=672730

・仙台 Loop Cafe
仙台市泉区八乙女中央1-6-15 (GEO2F)
TEL 022-773-3736
http://ameblo.jp/loopcafe/

 

 

 

 

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

KINGS GO FORTH/DON’T TAKE MY SHADOW

2009年 MR.C’S (US)

RIMG4174

 

DON’T TAKE MY SHADOW
 

ミルウォーキーのディープ・ファンク・バンドKINGS GO FORTH。
YOU’RE THE ONEもいいよね。モダン・ソウル・ファンもマストなディスコ・ダンサーで、
いまのクラブで連夜かかってます!

 

 

 

■これを収録してるのは、話題のこのMIX■

RIMG4173

大先輩であるRYUHEI THE MAN、MIXシリーズ3から待望のオフィシャルMIX!現行ファンク系リリースだけで
集めてのMIXはまさに師のなせるワザ!こんないいネタがあったとは・・早速検索ですね。

以下紹介文抜粋
RYUHEI THE MANの最新作は初のオフィシャルミックス!!フレッシュな現行のヴィンテージ・サウンドが惜しげもなく収録現場直下型のMIX CDが登場!! MUROやDEV LARGEをはじめ国内外のトップDJ、コレクターも絶大な信頼をよせるレコード・ショップuniversoundsを主宰するRYUHEI THE MAN!!
普段から希少オリジナル盤と現行音源を織り交ぜたプレイで定評高い氏により、よりいっそう『大人も踊れる』というコンセプトが具現化!!まさかここ10年以内にリリースされた音源だけで構成されているとはとても思えない、ヒップホップを身体感覚として理解している男ならではの熱いミックスは必聴!!!
01. The Next Message (Peace Street Dub Version) / Mocambo02. Working Woman / Gizelle Smith03. Hold Fast / Gizelle Smith 04. Rusty / Lack Of Afro05. Organ Donor / Lefties Soul Connection06. The Power / The Apples07. Mongrel Strut / Lack Of Afro08. Roderigo / Lack Of Afro09. Squeeze Me feat. Ben Westbeech (Lack Of Afro Remix) / Kraak & Smaak10. Step It Up feat. Alice Russell / The Bamboos11. Pick ‘n’ Roll / The Stance Brothers12. Tighten Up (Album Version) / The Bamboos13. Hippy Skippy Moon Strut / The Mighty Show-Stoppers14. The Sexican / Brownout15. Spirit Of Love(Instrumental) / Root Soul feat. Vanessa Freeman & Mike Patto*16. Spirit Of Love (Mano Arriba remix) / Root Soul feat. Vanessa Freeman & Mike Patto17. Let It Bloom / Ashley Thomas18. O mundo É Seu feat. Fredrik Kronkvist / Roman Andrén19. Take A Chance / Speedometer20. Don’t Joke With A Hungry Man (Part 2) / Spanky Wilson & The Quantic Soul Orchestra21. Don‘t Take My Shadow (Instrumental) / Kings Go Forth*22. Don‘t Take My Shadow / Kings Go Forth*23. You‘re the One / Kings Go Forth24. If This Ain’t Love (Don’t Know What Is) / Nicole Willis & The Soul Investigators25. I Can See feat. Ben Westbeach / Jazzanova26. Never Did I Stop Loving You / Kylie Auldist27. What Am I Gonna Do / Akwaaba People
注目曲の楽曲解説
01. Grandmaster Flashによるオールド・スクール・ヒップ・ホップ の名曲をファンク・カヴァー
02. 03. 2009年最も話題になった現行シスター・ファンク
04. Snapによるヒップ・ホップ・クラシックの名曲をファンク・カヴァー
05. DJ SHADOW による人気曲のカバー
16. 日本人によるラテン・グルーヴ・クラシックのカヴァー
17. ソウルフルでジャジーなハウス・チューン
23. 24. 現行ノーザン・ソウルの最高傑作
26. レアグルーヴ・クラシックとしてもお馴染みのアリスクラークの名曲をカヴァー
27. Keb Dargeのレーベルからリリースされたグレイトなクロスオーヴァー・ソウル*初CD化楽曲

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

ART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGERS/MOSAIC
BLUE NOTE 4090

RIMG4172

MOSAIC

 

ああ麗しのブルーノート4000番台。いわずものがな、ですが、あらためて
オリジナルの音質は最高です。色あせないこの時代のジャズですが、この曲は
息遣い、迫力、間の入り、ホントに粋で完璧です。
ひさびさに、これをプレイしたのは、先日ゲスト招致いただいたPastime Paradise。
女の子もこの熱さに反応してくれてうれしかった一曲。

 

 

■このオリジナルはこのお店においています■

Hal’s Records

老舗、西新宿のジャズの名店。フリージャズ屈指のコレクションでもその世界で有名なオーナーさんと、
レアグルーブシーンや、ロック他、他ジャンルや歴史を見据えた的確な意見をしてくれる、
息子さん。(=DJ YOSUKE IKEDAさん)
私の音楽観を言語化してくれるこのお店では、黒いテクノやレアグルーブ、和ジャズ、
そして永遠のジャズが鳴り響く。

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

福居良/SCENERY

December 10, 2009

福居良/SCENERY
1976年 TRIO RECORDS
RIMG4066

EARLY SUMMER

 

ついに再発された話題のピアノトリオ。
むかしSEARCHINGで、はじめて聴いたあの衝撃はわすれられませんでした。
この曲とダンサーの一体感が素晴らしかったな・・
ぜひぜひこの機会に、 セカンド MELLOW DREAM もゲットですね。
何十年たっても色あせない、ほんとに素晴らしい一枚です。
 

 

■これを買った人はこの盤もマストです■

  2006年のスタート以来、15作品以上をリリースした再発シリーズ”Deep Jazz Reality”。
シリーズ初のコンピレーション・アルバムが待望のリリース!
V.A. 『GROOVY INDEED!』
securedownload

PCD-7312
定価2,520(税抜価格2,400)
監修・解説/尾川雄介

Deep Jazz Reality初のコンピレーション『GROOVY INDEED!』。その第一弾は和ジャズ黎明期から秀作をリリースしてきた燻し銀レーベル、テイチクのランナップから隠れた名盤の宝庫として注目される1970年代の音源を中心にセレクト。森山威男が叩き出すダイナマイト・グルーヴ「No More Apple」、古沢良治郎によるモーダルかつファンキーな「Moki」、前田憲男が民謡を極上のジャズ・ロックに料理した「ソーラン節」、山口真文による透明感溢れるヒプノティックなジャズ・ファンク「Dawn」、ジョージ大塚によるこれぞキラー・チューンな「Jumping Cats」、寺下誠による和スピリチュアル・ジャズの名曲「大豊作」など、厳選の10曲78分。

01. 森山威男カルテット/ノー・モア・アップル
02. ソウル・メディア/ヘッド・ロック
03. 古沢良治郎カルテット/モキ
04. 前田憲男とオール・スターズ/ソーラン節
05. 中村誠一/ウルフのテーマ
06. 山口真文カルテット/ドーン
07. ジョージ大塚クインテット/ジャンピング・キャッツ
08. 森山威男カルテット+向井滋春/ノース・ウインド
09. 寺下誠/大豊作
10. 友寄隆生カルテット/ムーブメント

 

 それともいっこ またまた やっと聴ける一枚。

download

稲垣次郎率いるソウル・メディアによるジャズ・ロックの秘宝『ウッドストック・ジェネレーション』。
音楽的なクオリティはもちろん、市場的レアリティも高い、あらゆる意味でエキサイティングな音源です。

universoundsさん のホームページで試聴もできますね。

 

大塚 広子
http://djotska.com

LOVE LIVE LIFE+ONE/LOVE WILL MAKE A BETTER YOU
1971年 NEWS KING RECORDS
RIMG4063

THE QUESTION MARK

布施明をフィーチャーしたジャパニーズロックからの一曲。
ジャズ・ミュージシャン市原宏祐、水谷公生、柳田ヒロ、チト河内、寺川正興等が参加し、
中でも横田年昭のフルートは、すでに和ジャズで一線を風靡したの「フルートアドベンチャー」「原始共同体」
でも話題となる。同曲は和モノプログレとしても名高く、当時の空気感が迫りくる圧倒のサイケデリックサウンドが堪能できる。

 

■この盤をみた人はこんなCDも見ています■

NEW PEACE3
TICRO MARKETJETSETVOX MUSICzooooo.jp さん他
もうすぐ再入荷いたします。
聴いてね。

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

EXIT9/STRAIGHT UP

November 25, 2009

EXIT9/STRAIGHT UP
1975年 BRUNSWICK RECORD
RIMG4062

JIVE MAN

 

BRUNSWICK RECORDから、夜な夜なクラブプレイされる一曲。
この盤は既に名盤ではあるが、あらためてダンサブルな疾走感あふれるワカッテル的
楽曲が多い。4曲くらいは使えるファンキーチューン!
こっからディスコにもジャズにも行ける、ジャンル問わず万能盤。

 

 

■この曲が似合うイベントは・・・■

11/21大分の「黒盤研究所」で、プレイされてたり
あと、盛岡「PATINA:」でも盛り上がっていた一曲。
そんな盛岡「PATINA」の2008年12月
1周年アニバーサリーで限定配布されたノベルティ、
「PEACE IN MORIOKA」
が ディスクユニオンで、限定リリース決定。

詳細は、djotsuka.com と ディスクユニオン

近日公開予定です。

チェックしてね。

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

THE GASLAMP KILLER/A LITTLE THAT
2009年 THE GASLAMP KILLER
RIMG3744

A LITTLE THAT
 

2009年の新譜
ナンバリング及び自身のサインまで入った超限定リリース。
渋谷FM 78.4での収録時で、反応ありだった一曲をご紹介。
[LOW END THEORY]きっての奇人が、遂に自身初となるオリジナル音源をリリース
FLYING LOTUS的な前衛性と、ソウルやジャズ、エスニック~ワールド・ビーツのエッセンス
を振り撒きながら爆走した一曲。

 

 

■これを紹介するのは、こんな企画■

 

上記紹介抜粋はJETSETさん。

JETSET2009年今年年末の企画として、現在発売されている近年の新録新譜のみで
ミックスした「NEW PIECES2009 mix by 大塚広子」
が完成間近!

アフロやラテンなど土臭い感じから
ヨーロッパ的解釈のジャズ、電子音アリな現在形レアグルーブまで混在。
世界各国のドラムで紡ぐ民族感的MIX。

12月より配布予定でふ。
ぜひ聴いてね。

 

 

大塚 広子
http://djotsuka.com

MakersMark