今日のお写真
_0016782

LA に行ったときにThe PharcydeのBooty Brownが一緒に遊んでくれて、
マネージャーのGregがプリンティング工場を持っているのでSlipmatを作ってもらっちゃいました!
他にもT-Shirt, stickerなど色々やってます。
スラングを覚えてGregにオーダーしてみましょう print@ch1media.com まで。

ちなみに気になる値段は・・・
 1枚~12枚のオーダーで各$5
13枚~48枚のオーダーで各$4
50枚~100枚のオーダーで各$3.55
101枚~500枚のオーダーで各$3.25 だそうです。 (送料は含まないと思います)
一言SARASAのBLOGで見たと言えばこの値段になると思います。安くない?!

ってか、せっかく英会話の講座なのでオーダーの仕方も軽くやっちゃいますか!
“Hello Greg,
I have found out about your slipmats from DJ SARASA’s blog, and I am interested in having (枚数) slipmats made.”
(グレッグさんこんにちは、DJSARASAのblogからアナタのスリップマットについて知りました。__枚作る興味があります)

海外でのお金のやり取りがどうなるのか分かりませんが、
そのメールの後から手続きが送られてくると思います。 
紹介しておきながら無責任ですが頑張ってください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
twitterはじめてみました。
ろくなこと書く気ありませんが、良かったらフォローしてください。

http://twitter.com/DJSARASA

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
ちなみに知りたいスラングやシチュエーション、募集しております★ 
ペンネームと知りたいスラングをご記入の上、こちらまでドシドシどっしり!
info@djsarasa.com
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

(以下ネイティブさん達へ)
Hey ya’ll English speaking friends, you are prolly wonderin, wtf is this,
but this page ain’t for you if you understand this message.
I made my blog on wednesdays for my Hip Hop loving Japanese peoples
so that they can learn some slangs, thus YOUR lyrics! Thanks!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は大阪のBONさんよりお便りを頂きました!ありがとうございます!

「スラングを覚えよう!
毎回楽しみにしています!

Gangstarr “Just To Get A Rep”の
“Rep”ってどう意味ですか?

スラング解説で取り上げてほしいです!」

との事です。
うーん、良い質問ですね!!かなりこのスラングはヒップホップ寄りです。さすがです!
ありがとうございます!
まずはどのビデオか見てみましょう。 (1: 34で言います。)

それでは早速いきましょう!

毎週水曜日。

それはブラックミュージックが大好きな貴方へ

「マジで使えるスラング講座」 YO!

リアルシチュエーションで英語とスラングを勉強しましょう!

さて、気になる今日第11回目のスラングは。。。

難易度 ★★☆☆☆

.

.

.

.

.

.
.
.
.
“REP”

“REP…. ?”
p1

・・・・・・・それはりかちゃんのレプリカ!

“REP…..?”
led-zeppelin

・・・・・・・それはレッド・ツェッペリンの略?!ちょっと無理があるよー

.
.
.
.

そう, “REP” とはまさにこの事です!

.

.

.

.

.

.

.

3

.

.

.

.

.

.

.

.
.
.
“REP”
o0500037510281917915

REPRESENT!!!!

“REP”
28975PCN_jacko

REPUTATION!!!!

.
そうです!
“REP”とは大まかに2つの意味があります。
Representの略として使う場合(動詞):「代表する」「誇りに思い、見せつける」「(ある場所)からやってきた」
Reputationの略として使う場合(名詞):「世評」「評判」
・・・です。

なのでGangstarrのJust to get a REPは、
「世評を得るために」と言う意味なのです!

・・・と言っても0:34で皆さん自分がやってきた地域のトレーナー着てレペゼンしてますけどね。(プリモもBrooklyn着てます!)
REPの2つの意味をかけているんでしょう。

では日常会話で使ってみましょう!

Bon: “Hey, Nice to meet you, I’m Bon.”

(初めまして、Bonです。)

SARASA: “Nice to meet you too. Where do you rep?”

(こちらこそ初めまして。どこからですか?)

Bon: “I’m from Osaka.”

(大阪からです。)

SARASA: “Word, Afra and Taika rep Osaka, They rep hard!!!”

(そうですか、アフラ君と大華君は大阪からで、めっちゃ代表しているよ!)

Bon: “Yeah they both have a good rep.”

(そうですね、彼ら両方とも良い評判を受けている)

SARASA: “They both released something recently too! Taika released Ganmen chakuchi, and Afra released Heart Beat”

(二人とも最近リリースしたし!大華君は顔面着地でしょ、でアフラ君はHeart Beat!)

Bon: “They are both dope!”

(2つともいけてる!)

SARASA: “Represent!!!!”

(レペゼン!)

分かりましたか?
どちらのREPを使っているか見極めてみてくださいね!

それでは来週水曜日もお楽しみに!

Peace out!!!

DJ SARASA

www.djsarasa.com