ビート・メイキング・イベントEN TOKYOがRed Bull Studio Hallにて開催

April 01,2015 | Category :  Event | Tag :  En Tokyo, Red Bull Studios Tokyo,

EN_TOKYO

 

レコードをディグして、サンプリングし、ビートを作る。それはサンプリング技術が普及した80年代からヒップホップ文化では重要な伝統として受け継がれてきた楽曲制作方法。サンプラーだけでなく、パソコンやタブレットなどでも曲を作ることができるようになった昨今、部屋にこもり黙々と日々トラックを作っているベッドルーム・プロデューサーたちは世界中に沢山いることだろう。EN TOKYOは、そんなベッドルーム・プロデューサーたちを一ヶ所にあつめ、刺激を与え合う機会を作ることを目的に、ビートメイカーPigeondustが2013年にスタートした音楽制作イベント。なにかの“縁”(EN)で繋がりを持つ参加者たちは神保町に集まり、レコード店へネタを掘りに行き、購入したレコードを持って神保町にある美学校のアトリエに用意された簡易スタジオにて、ビートを制作する。EN TOKYOはこれまで6回行われ、京都遠征版EN KYOTOも行われた。また、EN TOKYOで制作されたビートをまとめたコンピレーション・アルバムが、EN TOKYOのBandcampにて公開されてきた。

その第7弾となるEN TOKYO vol.7が、4月5日に渋谷のRed Bull Studio Hallにて開催される。今回は人気プロデューサーも含む20名以上のアーティストの参加が決まっており、誰でも参加可能なほか、見学も歓迎するとのことであり、これまで以上の規模になることが予想される。参加者はRed Bull Studios Tokyoのラウンジにて、持ち寄った機材で曲作りを行うことができ、他の参加者とコラボレートをすることもできる。主宰者Pigeondustが持ち込んだレコード60枚の中からネタを探すことも可能であり、レコード店巡りツアーも自由参加で開催。最初の4時間が楽曲制作タイムとなり、最後の2時間は制作した楽曲の発表タイムとなる。インスピレーションとクリエイティビティに溢れた刺激的な空間になりそうだ。

参加希望者は事前登録の必要あり。詳しくはこちらから。

 

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>