代官山AIRの人気パーティー Party Jamにキッド・カミリオンらが出演

July 06,2015 | Category :  Event | Tag :  Kid Kamillion, Party Jam,

jpgWWk2015062319 
代官山AIRの人気パーティー、Party Jamにキッド・カミリオンが登場

「本当にクールなオールミックス・パーティー」を標榜し、一昨年以来そのコンセプトにふさわしい多彩なジャンルの素晴らしいアーティストたちを招聘して、斬新な音空間を創りあげてきた“Party Jam”。久々の開催となる今回は、Aトラックの作品のリミックスやスパンク・ロックの代表作「Gully」のプロデュースで世界的注目を集めるキッド・カミリオンがヘッドライナーに登場する。彼はこれが待望の初来日だ。そして国内からは、東京パーティー・シーンの顔であるDJ DARUMA & JOMMYを始め、HABANERO POSSE、Chaki Zuluといった豪華アーティストたちが迎撃。またしてもフロアに熱い風が吹き荒れることだろう。詳細は www.air-tokyo.com まで。
 
Party Jam feat. Kid Kamillion

2015年7月17日(金)
22:00 OPEN/START

Door 3,500yen / with Flyer 3,000yen /
AIR Members 2,500yen / Under 23 2,000yen / Before 23:30 2,000yen
You must be over 20 with a valid photo ID.

AIR
www.air-tokyo.com
東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビルBF
03-5784-3386
 
Main Floor :
Kid Kamillion (from Miami)
DJ DARUMA & JOMMY
HABANERO POSSE (JNGLFVR / WiFi MAFIA)
Chaki Zulu (YENTOWN)
DJ KM
DaBook
Shurland Ayers

2nd Floor “HARAJUKUZ NIGHTMARE 5″ :
DJ RIE (GRIEN MONSTER)
DJ WRACK (CHEMICAL MONSTERS)
K.W.A (RAGEHELL)
KONIDA
ワッツアップ (GR8)
Can
BIGKINBOY (RADD LOUNGE)
m!n (DOZEWELL inc.)
TOGA MOUNTAIN JR (CANNABIS)
RYU GODA (FAKE TOKYO)
KAI

Photo by
CHIHIRO ONITSUKA

NoMad :
OMI
CHANGYAMA & ANDRE (BIG DOGSS)
DAISUKE (MAGIC STICK)
STRAMACCIONI (CANNABIS)
UDA (SLY)
 
0002412126_10

Kid Kamillion / キッド・カミリオン:
ダーティー・サウスのメッカとも言えるニューオーリンズ出身のブライアン・ノーマンことキッド・カミリオンは、その808ベースの太さで名高いDJ/プロデューサーである。ハイスクール時代にスケートボードからダンス・ミュージックに転向。カレッジに進む頃には、アメリカ南部のアンダーグラウンドに深くコミットし、ニューオーリンズのクラブ・シーンでは知らぬものはいないまでの成長をとげていた。キッド・カミリオンはサウス・ヒップホップの該博な知識と10年以上にも渡るレイヴ・カルチャーでの経験をもとに、試行錯誤を繰り返しながら制作をつづけ、ついにはAトラックの目に止まり、「Heads Will Roll」のエディットは世界中でプレイされることとなったのである。DJとしても、数々のクラブやフェスティバルでその才能は着実に評価されていき、ジェイZが主催した2013のNFLスーパーボウルのパーティーでDJに抜擢されるほどになっていった。そして、ディプロとのコラボレーションや、ボーイズ・ノイズとのユニット、ゴールド・ラッシュでのプロダクション、スパンク・ロック、キッド・シスターへの楽曲の提供などを精力的にこなしている。現在はマイアミとLAを行き来しながら、ビッグ・タイマーズのマニー・フレッシュとともにスタジオ・ワークに勤しんでいる。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>