ネオソウルの先駆者ローネイ、10年ぶりの新作を発表&来日公演も決定

January 27,2015 | Category :  Event Release | Tag :  Laurnea,

 
ルーズ・エンズやアレステッド・ディヴェロプメントにヴォーカリストとして所属し、ソロとしてもニュー・クラシック・ソウル/ネオソウルのパイオニアのひとりとして、多くの作品を発表しているローネイ(Laurnea’)。10年ぶりの新作『Universal Love』のリリースも近日中に予定されるなか、彼女が来日し、3月23日(月)に MOTION BLUE YOKOHAMA で公演を行うことが決定した。
さらに現在、サイバーエージェント主催のクラウド・ファンディング・サイト、Makuakeにおいて、ローネイの来日公演のプロジェクトが開始されている。Makuake限定の公演のチケットや、Makuake限定仕様アルバム、クルージング船におけるファン・ミーティングなど、往年のソウル・ファン垂涎の支援内容が用意されているので、是非ともチェックしてほしい。

Makuake クラウド・ファンディング
 
Page1_20150116-6

Universal Love

01. Turn Up the Volume
02. Universal Love
03. Life
04. Hip Hop Invasion feat. Yedr Rocski
05. I Cant Take This Shit/I Can’t Quit
06. Came Like a Theif
07. I Can’t Breathe feat. Medusa aka Mone Smith
08. Flower Butterfly
09. Conversation with Myself
10. So Hot (Interlude)
11. Sunshine
12. No More War
 
ローネイ(Laurnea’):
米国カリフォルニア生まれ。 9歳から教会で歌うようになり、ブロードウェイ・ミュージカルのオーディションに合格。1991年英のR&Bバンド、ルーズ・エンズに参加。その後、アレステッド・ディヴェロプメントのヴォーカリストと素晴らしいキャリアを歩み、デビュー作には、ラファエル・サディーク(元トニーズ)、オマー、ジョン・ジョン、そしてスピーチが参加した。2ndアルバムではさらにアリ・シャヒード(ATCQ)、ベイビーフェイスなどをフィーチャーしているベテランR&Bシンガー、ジョンBが加わった。インディア・アリーを発掘したことでも有名なローネイは、現在ディアンジェロ、 マックスウェルらと共にニュー・クラシック・ソウルのパイオニアとして活動している。
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>