音の長さや高低を変幻自在に操れるプラグイン、Pitch ‘n TimeがDirigentにて取扱い開始

September 05,2016 | Category :  Goods Release | Tag :  Dirigent, Serato,

pnt_pro_small

Seratoによるタイムストレッチ/ピッチシフト・プラグインの取り扱いが開始した。

DJソフトのメーカーとして馴染みの深いSerato社による、DAWソフト向けタイムストレッチ/ピッチシフト・プラグイン、Pitch ‘n Timeの取り扱いがDirigentにて開始された。Pitch ‘n TimeはSerato社が1998年から開発を重ねてきた高品質なタイムストレッチとピッチシフトを提供するプラグイン。ピッチを保ったまま1/8~8倍のテンポまで自由に音の長さを変化させることが可能なタイムストレッチ機能と、サンプルのスピードやタイミングを保ったまま36セミトーン(±3オクターブ)上下できるピッチシフト機能を搭載。2つの機能を組み合わせて同時に操作することもでき、直感的な編集を可能とする。Pro Tools向けのProと、Logic向けのLEの2バージョンでの販売となる。また、30日間のデモバージョンも用意されている。

詳しくはこちら

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>