惑星と惑星の隙間にある振動

Posted by     Kay Suzuki | September 22,2012

round in motionからの新作「Sequential EP」が7月からリリースされています。完全限定の透明ヴァイナルも売り切れ間近なのでまだの方は以下のレコード屋さんからご注文を。

今回はアテネ出身ロンドン育ちのギリシア人プロデューサーLeonidasの作品をリリース。1年以上前にとあるアフター・パーティで意気投合して以来夜な夜なスタジオ・セッションやパーティを共有して来たボク達の軌跡を出来る限りピュアなカタチで表現したこのEP、リリース後もTheo ParrishやManuel Gottsching(!)と言った所謂このオーディオ芸術形態の重鎮達からも引き続き絶賛フィードバックを貰い嬉しい限りです。

特にB面2曲目、Interstellar Vibration feat. Kay SuzukiはEPのタイトルのインスピレーションにもなったSequential Circuits社のヴィンテージ・シンセサイザーをたっぷりフィーチャーしたボク達の記念碑的楽曲。

http://roundinmotion.bandcamp.com/track/interstellar-vibrations-feat-kay-suzuki#

同時に8音が発音可能な83年発売のポリフォニック・シンセ、Prophet-T8がアメリカからスタジオに届いたこの日、夕方にLeonidasから電話があり「・・・さっき到着した」との報告。早速夜の9時頃にスタジオに集結しその音にしばし陶酔・・・。コンピューターで様々な音が”シュミレーション”出来る昨今ですが、様々な波形の電気信号が物理的な発振機やフィルターを通って音を合成、増幅された音を操る本物のアナログ・シンセサイザーにしか出せない密度の高い音を聴くと、何故ある種のサウンドは特定の手法で造り出されたのか、その意味がよく理解出来るんです。表面上の見せかけ(聴かせかけ?)では無く、物理的な5感をフルに使った体験によって初めて第六感が刺激されるんです。

<Sequential Circuits Prophet T-8 1983>

そうこうしながらしばらくProphet T-8の色んな音色で遊んでるうちにボクがまずベーシックなコード進行を発見。興奮しながら繰り返している間にLeoが同じくSequential Circuits社84年発売のドラム・マシンDrumtraksでビートを組み上げ、更に同社80年発売の極太サウンド・モノプォニック(単音)・シンセPro-Oneでアシッド・ベースパターンを作成。同じベースラインを半分のスピードでも作成し2重にしたベース音を組み、それぞれのシンセの各種コントロール・ノブを”演奏”しながらライヴ録音。更にコーラス部のベースラインや効果音等もライヴ演奏しひたすらジャム→録音→編集→ジャム→録音→編集→ジャム→録音→編集を繰り返しマラソン・セッションが終了した翌朝10時頃にはなんとか14分程の長さの楽曲が完成・・・・。

<Sequential Circuits Drumtraks 1984>

<Sequential Circuits Pro-One 1980>

その後も日を改めて友人の超絶キーボードプレーヤーでこのブログにも登場したClaudio Passavantiがスタジオに遊びに来て78年発売のArp社による傑作シンセサイザーOdysseyを使い何とも言えない異空間へ誘うようなソロを披露してくれ、更に楽曲のレベルが向上。その後は数日間に渡る緻密な編集/ミキシング作業を経てようやく10分以内にまとまり完成。その後のオープン・リール・テープを使ったマスタリング行程は前回のブログで触れた通り。

 


<Arp Odyssey 1978>

楽曲の制作段階から最後のアナログ盤の完成まで全てが物理的な音響体験の連続で出来上がったこのEP。他にもLeonidasがキプロス島でTKと彼の豪華なスタジオで共に制作して来たDeep E feat.TK (使用機材はクレジット参照)、ボクの作品でお馴染みのDuchyをヴォーカルに迎えボクも共同プロデュースしたSunrise feat.Duchyとそのダブ・ミックスを収録。更にデジタル版には上記のInterstellar Vibrationのビートを抜いて稲妻や雨、自然の音を盛り込んだアンビエント・バージョンのInterstellar Meditationを収録。編集も最小限に留め、その時と空間のフロウを出来る限りピュアなカタチに残した約12分のこのバージョンはボクもLeoも体験した南アメリカ産のシャーマン儀式からインスパイアされて出来上がったモノ。ボク自身瞑想する時にはよく使っています。目をつぶって呼吸を整えながら是非ボク等が体験した世界に近づいてみて下さい。

ちなみにこのアナログ盤、A面、B面共に2曲づつが繋がりつつ、B面の曲の終わりの最後の一回転分は無限に音がループして終わらない仕様になっています。是非お試しあれ。みんなが楽しんでもらえます様に。

Bless
K

 

[[デジタル]]
RIM onlineshop
http://roundinmotion.bandcamp.com/album/sequential-ep
iTunes
http://itunes.apple.com/jp/album/sequential-ep/id539137654
Beatport
http://www.beatport.com/release/sequential-ep/934200
Traxsource
http://www.traxsource.com/index.php?act=show&fc=tpage&cr=titles&cv=167249

[[アナログ盤]]
Especial Records
http://www.especial-records.com/shop/pop/pop.php?id=10033
Jet Set Records
http://www.jetsetrecords.net/LEONIDAS-SEQUENTIAL-EP/p/723004412832
Japonica
http://www.japonica-music.com/index.php?main_page=product_info&cPath=11_12&products_id=10025
Mother Moon Music
http://mothermoonmusic.com/?pid=46662467
Newtone Records
http://www.newtone-records.com/index2.php?id=n_t0055994
Strada Records
http://www.stradarecords.com/shop/item/10512/index.php?language=ja
Lighthouse Records
http://lighthouserecords.jp/?pid=45960795
Underground Gallery
http://www.undergroundgallery.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=21357
Daraha Beats
http://daraha.shop-pro.jp/?pid=47389664

Share this Article

Like
Tweet
Share