美女と太鼓

Posted by     Kay Suzuki | July 27,2017

Beauty & The Beat。現在の僕の音楽に最も影響を与えてくれているこのパーティは、現代のクラブ文化の青写真を築いたDJ文化の祖・David Mancuso氏から直接そのスピリットを受け継ぎ、12年にも及ぶ時を追う毎に更に深化に進化を重ねるその類稀な選曲、そして唯一無二なアットホームでインクルーシヴなvibesで、訪れるパーティ・アニマル達を一瞬で虜にさせるマジックを持った特別なパーティ(詳しい紹介は僕の2012年のブログ「Cedric Wooと宇宙船」で触れているのでそちらを参照)。
  

人生の節目で常に何かしらの影響を与え続けてくれたこのパーティとその家族達ですが、先日彼等のレーベル作品第2弾、僕達の友人でフランス在住のDJ/トラックメイカーのAtemiのプロジェクトBlackbush Orchestraによる Famiglia E.P.が発売されました。そしてB面には僕のRemixが45RPMの大音量で収録。この作品を仕上げる時(約1年前)が始めてSunlightsquareのスタジオでClaudioの助けを借りてミックス/マスタリングをした時でした。

 
オリジナルの作品からはパーカッションとヴォーカルの一部を使っただけで、残りの楽器は全て僕がBATBで感じたvibesをそのまま反射するかのように自然に出て来た音達。常日頃から言ってる事ですが、僕は自分の音楽を「時間芸術」と呼んでいて、この時間と空間に居る皆の意識の周波数をピックアップして、自分の意識のオシレーターと共鳴させる事で、僕達全員のフィーリングに合った楽曲を創り出しているのです。
 

グルーヴを感じるミクロな意味での時間の感じ方、そして時代を感じるマクロな社会的/集合意識的な時代感覚、その二つの時間軸の関係性こそ、僕達が音楽を聴く時に無意識にでも惹き込まれていく秘密だと思うんです。
 

19875686_1493560177334216_5276347515498519117_n
  
スタートからなんやかんやと問題があり、プロジェクト開始から2年後にようやく完成し、Sunlightsquareのレコードと同じ週に到着。
  
19942581_10158980585155150_4614491538919347847_o
  
Pigeon Recordsではレコメンド欄の1番上に登場。ありがとうございます〜! 
▶︎http://pigeon-records.jp/?product=36226
  

Screenshot 2017-07-26 17.21.52
  
Bandcamp上ではアナログに入りきらなかった
僕のRemixの別バージョンがデジタルで収録。 
▶︎https://beautyandthebeat1.bandcamp.com/album/batb002-famiglia
 

Juno  
▶︎http://www.juno.co.uk/products/blackbush-orchestra-famiglia-ep/657017-01/

クリア・ヴァイナルに豪華アートワークで発売1日でかなりの枚数がレコード店に卸されてレーベル側ではほぼ完売。今レコード店に並んでる分で恐らく在庫は無くなってしまうのでお早めに〜!
   
Bless
Kay

Share this Article

Like
Tweet
Share