ディアンジェロがSaturday Night Liveに初出演し、『Black Messiah』より2曲を披露

February 01,2015 | Category :  Live | Tag :  D'Angelo and The Vanguard,

dnagelo-snl

 

米人気番組『Saturday Night Live』にディアンジェロが初出演し、ライブを行った。バックにピノ・パラディーノアイゼイア・シャーキージェシー・ジョンソン(ザ・タイム)ジョン・ブラックウェル(ニュー・パワー・ジェネレーション)ケンドラ・フォスターザ・ヴァンガードを従え、演奏した曲は『Black Messiah』より「Really Love」と「The Charade」の2曲。1曲目の「Really Love」では、同曲のスパニッシュなサウンドに合わせてか、ディアンジェロはデスペラードのような出で立ちで登場し、スムースで官能的に歌い上げた。一方、2曲目「The Charade」は近年アメリカで大きな問題となっている白人警官による黒人市民への暴力に対するディアンジェロのメッセージソングであり、バックシンガーたちが抗議活動のスローガン「I Can’t Breathe」、「Black Lives Matter」をプリントしたTシャツを身につけ、手を上げる動作などを繰り返し、視覚的に表現。フードを被り、「All we wanted was a chance to talk, ‘stead we only got outlined in chalk(ただ会話をするチャンスが欲しかっただけなのに、代わりに白線を引かれた)」と歌うディアンジェロの姿に、生放送を見ていたアメリカの視聴者の多くが心を打たれたのではないだろうか。

なお、ディアンジェロは2月7日に伝説のApollo Theaterでライブを行う予定であり、その後はヨーロッパ・ツアーをキックオフする。

 

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>