今日の1曲 Mzo

Posted by     Mountain Mocha Killimanjaro | October 09,2013

Medeski,Martin & Wood “Bubblehouse”

メデスキのハモンドはA-100というイメージだけど、このライブ映像のようにB-3を弾いているのもよく見る。この曲はゆっくりしたテンポから速くなってトリップしてまたスローダウンしていく構成で、ライブではアバンギャルドなインプロが繰り出される。個人的にはMMWのライブは00年代がスペシャルだと思うし、当時ジャムバンドブームでいっしょくたに輸入された音楽の中で、自分が一番ピンと来たのはSouliveやGalacticよりも、このバンドだった。

自分にはいつまでたってもメデスキのように弾くことは不可能に思えるけど、自分なりに彼のオルガンから学ぶことを3つ挙げると、1、ひずみは大げさに、2、楽器と対峙するのではなく楽器を手中に収めること、3、魔術師のような手つき(魔術師見たことないけど)、の3つである。どうでもいいけどこの映像のジョン=メデスキは今見るとツルッとしててたくましくてなんか笑える。

最近は、トリオ編成は世界観の構築とインプロ(ジャム)に適しているというか、表現の理にかなった編成だと思っている。3という数字には不思議な力があるなあ。6人編成も、トリオ×2、あるいはデュオ×3と捉えることはできないものだろうか。

Share this Article

Like
Tweet
Share