今日の1曲 Mzo

Posted by     Mountain Mocha Killimanjaro | November 07,2013

Marva Whitney “THIS GIRL’S IN LOVE WITH YOU”

バカラック作曲・ハープ=アルバートの”this 「guy’s」 in love with you”のカヴァー。アイズレーブラザーズ”It’s Your Thing”へのアンサーソング”It’s 「My」 Thing” のように曲タイトルを対称させてあるので、カヴァー曲ではあるが、これもアンサーソング的解釈で聴ける(と個人的に思っている)。構成は原曲に忠実に、フェイク、リズム、リフ、セクションはかなりアレンジが入っててこれが泣ける。この時期のJBプロダクションのアレンジは本当に好みだ。

恋愛はギャップだとよく言われることがあるが、不器用にも真っ直ぐ突き抜けるマーヴァの声を聴いていると、ラブソングにもギャップ理論が当てはまるかもしれないと思う。例えば重い詞は明るく強いヴォーカル、軽い詞には情感たっぷりなヴォーカルを当ててみると、詞に行間ができて、曲に深みがでるかもしれない。そしてこの論が間違っているとしても結局モカキリはヴォーカルのいないバンドだから全然構わないのである。

Mzo

Share this Article

Like
Tweet
Share