2パックの最期の7日間を描いた映画『7 Dayz』が、クラウドファンディングを開始

May 20,2015 | Category :  News | Tag :  2Pac, Indiegogo, Tupac Shakur,

Tupac-Shakur

 
ランダル・エメットがプロデューサーを務める、2パックの人生を描いた伝記映画の製作が今年の6月から開始するが、その作品とは別にもうひとつ、2パックの最期の7日間に焦点を絞った映画の製作が開始しようとしている。『7 Dayz』と題された同作は、Death Row時代の2パックのミュージック・ビデオのプロデューサーや監督を務めたゴビMラヒミが製作する自主映画。ドキュメンタリーではなく実話に基づいた映画となり、ラヒミが所有する沢山の未公開映像なども使用されるとのこと。同作の資金を募るために彼はIndiegogoにてキャンペーンを開始し、7月3日までに30万ドルを集めようとしている。
 
ゴビMラヒミは以下のようにコメントしている。
「1996年9月7日、マイク・タイソンの試合の後、私はラスベガスのClub 662で2パックが来るのを待っていた。するとラッパーのネイト・ドッグに2パックとシュグ・ナイトが撃たれ、大学病院に連れて行かれたことを聞かされた。すぐに2パックの元に行った。昏睡状態となった2パックが生死を彷徨うあいだ、私は7日間彼の側についていた。『7 Dayz』は、脅迫、覆面FBI通知者、そして非協力的な警察が渦巻いた7日間を私の視点から描いた物語だ」
 
7 Dayz Indiegogo

7dayzthemovie.com
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>