[読者参加企画] ロバート・グラスパーに質問しよう

May 18,2016 | Category :  News | Tag :  Robert Glasper,

robert

Wax Poetics Japan 初の読者参加型インタビュー

マイルス・デイヴィス&ロバート・グラスパーの『Everything’s Beautiful』のリリースに合わせ、Wax Poetics Japanでは新作についてロバート・グラスパーに近日インタビューを敢行します。その際に聞いてもらいたい質問を読者のみなさんから募集します。もちろん、質問内容はアルバム以外のことでも何でもかまいません。集まった質問はWPJ編集部で選定し、本人に直接投げかけます。本人による返事を含めたインタビュー記事は、近日ウェブで公開されます。以下の参加方法をよく読み、ふるってご参加ください。


読者参加型インタビュー 参加方法

Twitter
  • - ロバート・グラスパーに聞きたい質問を、以下の短縮URLとハッシュタグを付けてツイートしてください。
  • http://goo.gl/AKQvKe #グラスパーに質問
  • - ひとつのツイートに質問が収まらない場合は、複数のツイートにわけても大丈夫ですが、ツイートごとにハッシュタグをつけてください。(リプライでひも付けしていただけるとありがたいです)
  •  

Facebook
- ロバート・グラスパーに聞きたい質問をこのFacebookポストのコメント欄に記入し、シェアしてください。

質問は2016年5月20日金曜日の深夜まで受け付けます。
当ページ下部のコメント欄への投稿も可能です。


ARTIST PROFILE

Glasper-Donuts-Cognito
Robert Glasper

新世代ジャズの最重要人物であり、現在のニューヨークのジャズ・シーンを牽引する存在、ロバート・グラスパー。1978年、米テキサス州ヒューストン生まれ。2005年に名門Blue Noteから『Canvas』をリリースし、気鋭ピアニストとして脚光を浴び、アコースティック・サウンドとヒップホップの感覚を融合させた2007年の『In My Element』で更なる話題を呼ぶ。その後自身のバンド、ロバート・グラスパー・エクスペリメントを結成し、本格的にヒップホップ/R&Bとジャズの架け橋として活動。2012年にリリースした『Black Radio』はジャンルを超えてヒットし、グラミー賞を受賞し、ロバート・グラスパーはジャズとヒップホップの両シーンで不動の地位を手にした。2015年にはアコースティックなカバーアルバム『Covered』を発表し、今年5月25日には最新アルバム『Everything’s Beautiful』をリリースする。

RELEASE INFORMATION

Miles Davis & Robert Glasper
『Everything’s Beautiful』

everything
  • 発売日: 5/25 (国内盤), 5/27 (輸入盤)
  • 価格 (税込): ¥2,376
  • レーベル: Sony Music Japan
内容
生誕90年であり、没25年を迎えたマイルス・デイヴィスに捧げるトリビュート・アルバムとして、ロバート・グラスパーが様々なコラボレーターと共にマイルスの音世界を再創造。米コロンビア・レーベルのテープ保管庫にて選ばれたマイルスのオリジナル録音をベースに作曲やリミックスをし、マイルスの音楽の遺伝子が今も受け継がれていることを証明する。ビラル、イラ・J、エリカ・バドゥ、フォンテ、ハイエイタス・カイヨーテ、ローラ・マヴーラ、キング、ジョージア・アン・マルドロウ、スティーヴィー・ワンダー、そして実際にマイルスのバンドでも演奏していたギタリスト、ジョン・スコフィールドが名を連ねる。プロデューサー陣にはDJスピナやブラック・ミルクも参加。
トラックリスト
  1. 1. “Talking Shit”
  2. 2. “Ghetto Walkin” featuring Bilal
  3. 3. “They Can’t Hold Me Down” featuring Illa J
  4. 4. “Maiysha (So Long)” featuring Erykah Badu
  5. 5. “Violets” featuring Phonte
  6. 6. “Little Church” featuring Hiatus Kaiyote
  7. 7. “Silence Is The Way” featuring Laura Mvula
  8. 8. “Song For Selim” featuring KING
  9. 9. “Milestones” featuring Georgia Ann Muldrow
  10. 10. “I’m Leaving You” featuring John Scofield and Ledisi
  11. 11. “Right On Brotha” featuring Stevie Wonder

Tower Records
HMV
Amazon

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
3 thoughts on “[読者参加企画] ロバート・グラスパーに質問しよう
  1. love より:

    日本のアーティストで好きな人いますか?

  2. まつおちゃん より:

    日本でパフォーマンスを見る機会が非常に多いように見受けます。日本が好きであるならばその原動力がなんたるかを知りたいです。ラインナップで見かける度に気になるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>