アヴァランチーズが16年ぶりのカムバック・アルバムをリリース

July 12,2016 | Category :  News Release | Tag :  Biz Markie, Camp Lo, Danny Brown, DOOM, The Avalanches, Toro Y Moi,

avalanches

伝説のオーストラリア発サンプリング集団が待望の復活を遂げた

900曲以上の楽曲からかき集められた音の断片を組み合わせて作られたアルバム、『Since I Left You』を2001年にリリースし、世界中を魅了したDJ/プロデュース集団アヴァランチーズ。絶妙なポップさを漂わせたそのサンプリング・コラージュは様々なリスナー層から幅広く支持され、その自由奔放な音楽性は多くのミュージシャンに影響を与えた。2001年以来、次作が長らく待たれていたが、ついに16年ぶりとなる新作『Wildflower』がリリースされた。

6人組であったアヴァランチーズは現在、ロビー・チェイター、トニー・ディブラシ、ジェームズ・デラ・クルーズの3人組となっており、最新作にはトロ・イ・モワ、ダニー・ブラウン、MFドゥーム、ビズ・マーキー、キャンプ・ローといったアーティストが客演で参加。これまで以上にヒップホップの影響が色濃くなっているが、サイケデリック・ポップからディスコ・フォークまで、その音楽性は実に多彩である。

ダニー・ブラウンとドゥームが参加した先行シングル、「Frankie Sinatra」のビデオが公開されている。

また、ジョナサン・ドナヒューが参加した「Colours」の音源も視聴可能。

アルバムはデジタルCDアナログで7月8日に発売されており、日本盤CDがユニバーサルミュージックより7月20日にリリースされる。また、今年のフジロックに出演することが決定している。

RELEASE INFORMATION

The Avalanches 『Wildflower』

Wildflower
  • Universal Music
  • 国内盤: ¥2,700(税込)
Tracklist
  • 01. The Leaves Were Falling
  • 02. Because I’m Me
  • 03. Frankie Sinatra
  • 04. Subways
  • 05. Going Home
  • 06. If I Was A Folkstar
  • 07. Colours
  • 08. Zap!
  • 09. The Noisy Eater
  • 10. Wildflower
  • 11. Harmony
  • 12. Live A Lifetime Love
  • 13. Park Music
  • 14. Livin’ Underwater (Is Somethin’ Wild)
  • 15. The Wozard Of Iz
  • 16. Over The Turnstiles
  • 17. Sunshine
  • 18. Light Up
  • 19. Kaleidoscopic Lovers
  • 20. Stepkids
  • 21. Saturday Night Inside Out

iTunes

Amazon (CD)

Amazon (LP)

More Info: Universal

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>