B+の写真展が東京で12月15日から開催決定

December 09,2018 | Category :  Event News | Tag :  B+, MURO,

unnamed

ヒップホップ界のレジェンド・フォトグラファー、B+(ビー・プラス)の写真展が東京で12月15日から開催決定。

先日リリースされた写真集”Ghostnotes: Music of The Unplayed”のリリースを記念し、ロサンゼルスやサンフランシスコ、アイルランドなどで写真展が開催され、ついにここ東京でも渋谷16(Sixteen)にて入場無料で1ヶ月間開催される。

90年代初頭からビギー、エリカ・バドゥ、ローリン・ヒル、ウータンクラン、ナズ、スヌープ、J・ディラ、マッドリブ、ダミアン・マーリー、フライング・ロータス、ジョージ・クリントン、デイビット・アクセルロード、ファロア・サンダースなどなど、、現在まで100名以上のアーティストのアルバムカバーやオフィシャルのアーティスト写真を撮り続けてきたリビング・レジェンドの写真展。

今回の貴重な東京開催では、代表作の約60点に及ぶ写真が特別に展示/販売される他、写真集と東京開催限定のマーチャンダイズ(スウェット、Tシャツ)も販売される予定である。

またB+本人もロサンゼルスから来日し一夜限りのスペシャルなオープニング・イベントが12/14(金)に会場の渋谷16(Sixteen)にて開催(19-22時)。本人のサイン会はもちろん、ゲストDJにB+と東京からMuroも参加する。

B+ 写真展

“ゴーストノート: 演奏されないサウンド”
東京 at 16(Sixteen)渋谷
住所: 渋谷区神宮前6-19-15
開催期間: 2018/12/15 – 2019/1/14
時間: 12-8PM
入場無料

*オープニング・レセプション・イベント
12/14(金) 7-10PM
Book Signing by B+
Guest DJs: B+, Muro

B+

ビープラス
アイルランド生まれ、1990年よりロサンゼルスに移住し本格的なフォトグラファーとして活動を開始。1993年に”ITS NOT ABOUT A SALARY: RAP RACE AND RESISTANCE IN LOS ANGELES”と題した本をリリースし、ROLLING STONE誌にその年のベスト音楽本としてノミネートされる。その後ヒップホップコミュニティを中心に写真を撮り続け、現在まで100人以上のアーティストのアルバムカバーやオフィシャルアーティスト写真を撮り続けてきた。その一部だけでもこのラインナップとなる。

Nas, Mos Def, Q-Tip, The Notorious BIG, Outkast, Erykah Badu, Lauryn Hill, Fugees, Snoop Dogg, Ol’ Dirty Bastard, RZA, Raekwon (Wu-Tang Clan),
J Dilla, Madlib, Kendrick Lamar, DJ Quik, Warren G, Easy E, Pharcyde, DJ Shadow, Jurassic 5, Company Flow, Damian Marley, Jay Electronica, Flying Lotus, Kamashi Washington,Thundercat,
David Axelrod, Goerge Clinton, Shuggie Otis, Pharaoh Sanders, Leon Ware, Seu Jorge, etc…

数多くの大御所アーティストから絶大な信頼を寄せるフォトグラファーとしての活動と同時進行で、音楽誌: WAX POETICSの写真編集を担当する時期や、またパートナーである: Eric Coleman (エリックコールマン)とのプロダクションチーム: Mochilla (モチラ) では、Madlib, Cut Chemist, Beat Junkies (J.Rocc, Babu, etc.)などのDJ陣とアメリカやブラジルのレジェンドミュージシャンなどを引き合わせてセッションさせる音楽/カルチャー・ドキュメンタリームービー: ”Keepintime”、“Brasilintime”、”Timeless”なども制作してきた。ミュージックビデオも手掛けてきており、DJ ShadowやDamian Marleyの作品や、日本でもNitro Microphone Undergroundのミュージックビデオを手掛けた経歴もある。現在は、写真やミュージックビデオなどのMochillaのプロダクションチームとしての活動の他に、カリフォルニア州立サンディエコ大学アート科の助教授でもある。

“Ghostnotes: Music of the Unplayed” (“ゴーストノート : 演奏されないサウンド”)
今回の集大成となる写真集: “Ghostnotes: Music of the Unplayed”は、200枚以上のフォトエッセイとなっており、ヒップホップ音楽とその影響を与えたカルチャーが回顧的に表現されている。まるでビジュアルのDJミックステープのように、ヒップホップアーティスト、音楽プロデューサー、レコードディーラー、ワールドミュージックなどがミックスされて描写されている。写真集のリリースと合わせて、ロサンゼルスやサンフランシスコ、アイルランドなどで写真展が開催され、ついにここ東京でも2018年12月15日から2019年1月14日までの1ヶ月間、渋谷16(Sixteen)にて開催されることが決定。

unnamed-1

unnamed-2

unnamed-3

unnamed

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>