Badbadnotgood – Can’t Leave the Night

March 20,2014 | Category :  News | Tag :  

Badbadnotgood 「Can’t Leave the Night」

タイラー・ザ・クリエイター、フランク・オーシャン、RZA、ブーツィー・コリンズまでも魅了するバッドバッドノットグッドが、ライ(Rhye)を発掘した新興レーベル Innovative Leisure から公式デビュー。満を持してリリースされるデビュー・アルバムから、1st シングル「Can’t Leave the Night」を公開した。デビュー・アルバム『III』は5月3日にリリースされ、国内盤にはボーナス・トラックが追加収録される。iTunes でアルバムを予約すると、収録曲2 曲がいちはやくダウンロード可能だ。

Badbadnotgood
『III』

【CD】 2,000yen (Tax excl.)
2014.05.03 Release
Innovative Leisure / Beat Records

01. Triangle
02. Can’t Leave the Night
03. Confessions
04. Kaleidoscope
05. Eyes Closed
06. Hedron
07. Differently, Still
08. Since You Asked Kindly
09. CS60
10. Sustain (Bonus Track for Japan)

Badbadnotgood

マット・タヴァレス(Matt Tavares)、アレックス・ソウィンスキー(Alex Sowinski)、チェスター・ハンセン(Chester Hansen)の3 人で構成される今注目のジャズ・トリオ・バンド、バッドバッドノットグッド。2011 年にトロントのカレッジ在学中に出会った3 人は、即興演奏を得意とする卓越したプレイヤーであり、既成概念にとらわれない自由なアプローチで、独自のスタイルを築き上げてきた。ヒップホップをこよなく愛する彼らは、タイラー・ザ・クリエイターやフランク・オーシャンなど擁するオッド・フューチャー・クルーの楽曲をカバーしたミックステープ・シリーズ『The Odd Future Sessions』を公開。それがタイラー・ザ・クリエイター本人の耳にとまり、タイラーとのスタジオ・セッションが実現する。その映像が、公式動画だけで計220 万回の再生回数を記録。その後、オッド・フューチャーやフランク・オーシャンの バック・バンド、アール・スウェットシャツやダニー・ブラウンの楽曲のプロデュース、ベックやデー モン・アルバーン、トム・ヨークらも参加したMF ドゥーム作品への参加、ウータン・クランの総帥 RZA やファンク界の生きる伝説ブーツィー・コリンズとのコラボなど、デビュー前とは思えない驚くべき経歴を持つ。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>