夏の最後はGREENROOM CAMP ’15へ!!Pool Side Stage はWax Poetics Japanがプロデュースするイベント Beat Madness II!

September 02,2015 | Category :  Event News | Tag :  Beat Madness, GREENROOM CAMP,

GRF 
国内唯一のビーチキャンプ・フェスティバル、GREENROOM CAMP ’15が開催! Pool Side Stage はWax Poetics Japanがプロデュースするイベント Beat Madness II!
 
大島などの伊豆七島を一望できる、透明な海で太平洋に隣接している根本マリンキャンプ場にて、9月5日(土)・6日(日)の2日間にわたりGREENROOM CAMP ’15が開催される。貝殻でできた砂浜で「貝の砂」と呼ばれているこのキャンプ場は、ウミガメが産卵に訪れるほど水質も良く、大自然を満喫できる貴重なキャンプ場。本イベントは全3ステージにて、総勢15アーティストによるライヴやDJが楽しめるほか、開放感あふれる海で約20種のビーチアクティビティーも体験できる。
 
Exif_JPEG_PICTURE12465ca3430052662_2 
そして、GREENROOM CAMPに新エリアとして白浜フラワーパークという植物園が加わる。太平洋が一望できるロケーションはもちろんの事、プール、足湯、BBQコンロ貸出し、プールサイドステージなどのコンテンツが用意される。この太平洋が一望できるロケーションのPool Side Stage はWax Poetics Japanがプロデュース! DJは、Wax Poetics Japan Crewに加え、e-mura(Bim One Production)、ICHI-LOW (Caribbean Dandy)、O.T.Aがラインナップされ、一瞬の絶景であるサンセットの時間(18:20)にはKaoru Inoueがプレイし、その後、日の暮れたさざ波のビーチ横でDJ MUROの黒いブラックミュージックが響き渡る。是非、夏の最後の想い出として、友人&恋人と訪れてほしい。詳細はgreenroomcamp.comまで。
 
562052855728 
GREENROOM CAMP ’15
日程:2015年9月5日(土)・9月6日(日)
場所:千葉県南房総市根本マリンキャンプ場特設会場
時間:10:00開場・12:00開演~翌日12:00終了
チケット:2日通し入場券¥7,000、1日入場券¥5,000(9月5日)、キャンプ場外駐車券¥2,000
greenroomcamp.com/tickets
 
Wax Poetics Japan Presents
Pool Side Stage
Beat Madness II

15:00 – Wax Poetics Japan Crew
17:20 – ICHI-LOW
18:20 – KAORU INOUE
19:40 – e-mura
20:40 – MURO
 
GREENROOM CAMP 詳細ページ
 
その他ステージ出演アーティスト:
BAGDAD CAFÉ THE trench town
G-FREAK FACTORY
BLACK BOTTOM BRASS BAND
トレモノ
金佑龍
DE DE MOUSE
DJ HASEBE
Calm
DJ YOGURT
MIKEY VAROT&Wassupski(Jazzy Sport)
and more.
 
企画・制作:GREENROOM CO.
主催:GREENROOM CAMP実行委員会
後援:南房総市
協力:南房総市観光協会
ウェブサイト:greenroomcamp.com
 
メインステージ:INNER CIRCLE出演キャンセルのお知らせ
NEWS 9/1/2015
9/5(土)に出演を予定しておりましたINNER CIRCLEは、アーティストの都合により、来日及び出演をやむを得ず見送らせていただく事になりました。楽しみにされていたお客様ならびに関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけします事を心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、今回のキャンセルに伴う払戻しは致しませんので、予めご了承下さい。 
2015CAMP_TT2015CAMP_MAP_0803

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>