【R.I.P.】シュガーヒル・ギャングのメンバーが死去

November 12,2014 | Category :  News | Tag :  R.I.P., Sugarhill Gang,

sugar1

 

シュガーヒル・ギャングのメンバー、ビッグ・バンク・ハンクが火曜日、癌により死去したことが明らかになった。享年57。

史上最初にチャートインしたラップ曲である「Rapper’s Delight」でヒップホップをメインストリームの世界に浸透させ、ラップソングがラジオでかかるようになるきっかけを作った、ワンダー・マイクマスター・ジービッグ・バンク・ハンクからなる3人組、シュガーヒル・ギャング。35年前にリリースされた「Rapper’s Delight」では、ビッグ・バンク・ハンクは2バース目などを担当しており、「Everybody go: Hotel, motel, Holiday Inn」など、ヒップホップ史に残るキャッチーなフレーズを遺している。

 

bigbank1

 

ワンダー・マイクとマスター・ジーは以下のコメントを発表した。
「俺たちのブラザーである彼が亡くなったことにとても悲しんでいる。”Rapper’s Delight”を出したことで、俺たち3人は歴史を作った。共に世界を廻ったときのこと、ライブをロックしたときの想い出はいつまでも忘れない。Rest In peaceビッグ・バンク」

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>