ジャズ界のレジェンドが出演するBlue Note JAZZ FESTIVALのチケットが発売中

August 02,2016 | Category :  News | Tag :  Andra Day, Earth Wind & Fire, George Benson, GoGo Penguin, Marcus Miller,

BlueNotebody_133549

アース・ウインド&ファイアーとジョージ・ベンソンに加え、新たにマーカス・ミラーの出演が決定

ニューヨークで発足し、去年日本に初上陸した野外ジャズ・フェスティバル、Blue Note JAZZ FESTIVALが今年も開催される。前回の発表ではアース・ウインド&ファイアージョージ・ベンソンの出演がアナウンスされたが、新たにスーパー・ベーシスト、マーカス・ミラーの出演も決定した。更に、スティービー・ワンダーに認められた歌姫アンドラ・デイと、”アコースティック・エレクトロニカ・トリオ”のゴーゴー・ペンギン、そして新星女性ジャズ・シンガーEmaが出演する。日時は9月17日(土)、会場は横浜赤レンガ野外特設ステージ。チケットの詳細はこちら

イベントの開催に先駆け、8月9日(火)にcafe104.5にて入場無料のトーク/DJイベントが開催される。『新R&B教室』、『新R&B入門』などの著者、林剛と、『Jazz The New Chapter』などを手掛ける柳樂光隆が出演アーティストの魅力を語り、選曲を行う。詳細はこちら

なお、Blue Note JAZZ FESTIVALの開催を記念し、アース・ウィンド&ファイアーのダンス動画コンテストが開催されている。テーマ曲はアース・ウィンド&ファイアーの“September“。最優秀賞はステッカーとスタンディング席5枚が贈られる。コンテストの詳細はこちら

blue7body_thumbnail_175912

EVENT INFORMATION

Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016

  • (土)
  • 横浜赤レンガ野外特設ステージ
  • 開場 11:00 / 開演 12:00
Tickets
  • S指定席 ¥26,000(特典あり/税込)
  • A指定席 ¥19,000(税込)
  • スタンディング ¥10,800(税込)
Lineup
  • Earth, Wind & Fire
  • George Benson
  • Marcus Miller
  • Andra Day
  • GoGo Penguin
  • And more…

More Info: Official Site

ARTIST PROFILE
blue1body_174809
Earth, Wind & Fire

ラムゼイ・ルイス・トリオにいたモーリス・ホワイトがグループを立ち上げてから45年以上。アフリカン・アメリカンとしてのプライドを保ちながら人種やカテゴリーを超えて支持されてきたアース・ウィンド&ファイアの出演は、BNJFが世界レヴェルのフェスと認められた証だろう。今年2月モーリスは宇宙に旅立ってしまったが、フィリップ・ベイリー、ヴァーディン・ホワイト、ラルフ・ジョンソンの古参を中心に、若きメンバーの力も借りて70年代のグルーヴを再現しながら現役のバンドとして進化を続ける彼らのエネルギッシュなステージは唯一無二。”September”に代表されるディスコ・ヒットはもちろん、壮大なバラードで大地と一体になる瞬間は野外ライヴならではの醍醐味だ。

blue2
George Benson

半世紀以上の活動歴を誇るスター性抜群のジャズ・ギタリストにして、スキャットを交えた甘く滑らかなヴォーカルでソウルやAORのフィールドでも人気を博すジョージ・ベンソンがBNJFに登場。国内の野外フェスに出演すること自体が貴重なうえ、多くのリスナーにとって”狭き門”だったベンソンのライヴが気軽に観られることは大きな喜びだ。60枚を超えるアルバムの中にはライヴ盤も多数。78年発売の『Weekend In L.A.』に倣うなら、今回の公演は〈Weekend In Yokohama〉。ウェス・モンゴメリーの系譜を継ぐオクターブ奏法のギターを浜風に吹かれながらプレイするこの空間を”ブリージン”と言わずして何と言おう。ベンソンと共にメロウな横浜の週末を!

blue5body_133918
Marcus Miller

ロバート・グラスパー、チャックD、レイラ・ハサウェイ等を迎えた近作『アフロディジア』でブラック・ミュージックのルーツを探求。ベーシスト、プロデューサー、ソングライターとして時代を牽引するカリスマ、マーカス・ミラーが来日する。10代の頃からN.Y.の音楽シーンで活動し、マイルス・デイヴィス『TUTU』、デヴィッド・サンボーン『ストレイト・トゥ・ザ・ハート』、ルーサー・ヴァンドロス『ネヴァー・トゥー・マッチ』、グローヴァー・ワシントンJr.『ワインライト』等、数々のベスト・セラーに貢献。2012年にはユネスコの平和芸術家に任命された。至高のグルーヴと溢れるエモーションをライヴで体感したい。

blue3
Andra Day

スティーヴィー・ワンダーに歌声を気に入られ、2015年にメジャー・デビューを果たしたアンドラ・デイ。クリスマス・シーズンにスティーヴィーと共演したCMやスパイク・リーが手掛けたミュージック・ヴィデオでも話題を集めた歌姫がBNJFで初めての来日公演を行う。ビリー・ホリデイやニーナ・シモン、ローリン・ヒルなどに憧れ、古き良き1940~50年代頃のムードを醸し出しながらジャズやドゥーワップの薫り漂うR&Bナンバーを歌う大型新人。エイドリアン・ガーヴィッツやラファエル・サディークらが関わったアルバム『Cheers To The Fall』における”懐かしいのに現代風”な音世界・歌世界が広い空の下で展開されるステージは、この日を特別なものにしてくれるだろう。

blue4
GoGo Penguin

ジャズをベースに、クラシック、テクノ、ドラムンベース、ダブステップなど多種多彩な音楽からインスピレーションを受けてきた”アコースティック・エレクトロニカ・トリオ”、ゴーゴー・ペンギン。2009年結成、地元マンチェスターを拠点に活動をスタート。インディーズからの2作目『V.20』がイギリスの音楽賞「マーキュリー・プライズ」にノミネートされて注目を高め、その作品を即座に気に入ったブルーノート・レーベルの現社長ドン・ウォズみずから複数枚契約を持ちかけた。今年メジャー・デビュー作『マン・メイド・オブジェクト』を携えて敢行した初来日公演では、センセーションを巻き起こしたゴーゴー・ペンギン。彼らのサウンドを野外で堪能できる機会をお見逃し、お聞き逃しなく。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>