Blue Note Tokyo × BEAMS コラボレーション第2弾、ハワイアンシャツが発売

June 26,2019 | Category :  Goods News | Tag :  BEAMS, BLUE NOTE TOKYO,

Print

昨年のブルーノート東京30周年企画に続き、第2弾となるコラボレーションアイテムをリリース。

前回に引き続き、両社の監修で生まれたのは夏必携のハワイアンシャツ。ボタンにココナッツや貝を採用するほか、ジャズマンやブルーノート東京の風景が、広告や雑誌等で活躍するイラストレーター西田真魚によって描かれ、ビームスとブルーノート東京の共通項である「大人の遊び心」が表現されています。

また今回のキービジュアルでは、新進気鋭のベーシスト、ジョー・サンダースと、華麗なヴィブラフォン・プレイで、あらゆる世代の音楽ファンをとりこにする“キング・オブ・ヴァイブス”ことロイ・エアーズが登場し、ブルーノート東京ならではのプロモーションを展開。

Blue Note Tokyo × BEAMS

発売日:2019年6月26日(水)
取り扱い店舗:

ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16
TEL:03-5485-0088
https://store.bluenote.co.jp

ブルーノート東京特設サイト
www.bluenote.co.jp/jp/goods/bnt-beams-2019

ビームス ジャパン
東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7300

トーキョー カルチャート by ビームス
東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F
TEL:03-3470-3251

BEAMS 公式オンラインショップ
www.beams.co.jp

※ビームスジャパン/トーキョー カルチャート by ビームスでの発売日は6月下旬より、BEAMS公式オンラインショップでは7月上旬より発売。

IMG_1439

IMG_1447

ハワイアンシャツ

ボタンにココナッツや貝を採用するほか、ジャズマンやブルーノート東京の店舗、そしてライブに沸くオーディエンスをモチーフにしたイラストが描かれています。着心地が良いコットン60%、レーヨン40%と、上品な色合いのホワイトとネイビーの2色展開。
価格:¥14,500円(税抜)
カラー:ホワイト/ネイビー 
サイズ:S/M/L/XL

Joe Sanders

ジョー・サンダース
新世代ジャズの注目株。人気ピアニスト、ジェラルド・クレイトンの作品のほか、チャールス・ロイドのカルテットへの参加も話題に。そのパワフルな音色とアグレッシヴなプレイが魅力のベーシスト。

Roy Ayers

ロイ・エアーズ
60年代から第一線で活動するヴィブラフォン奏者。71年に自身のユニット”ユビキティ”を結成。大ヒット作を立て続けにリリースし、今もなお多くのアーティストから敬愛を集めるリヴィング・レジェンド。

Mao Nishida

西田 真魚
多彩なタッチのアートワークで広告や雑誌など幅広い分野で活躍中のアーティスト。デザイン事務所を経て、2010年よりイラストレーターとして独立。2015年にmao nishida illustration studioを設立。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>