Bobby Womack tributes by 9th Wonder and Raphael Saadiq

July 03,2014 | Category :  News | Tag :  



6月27日に惜しくも他界してしまったソウル・レジェンド、ボビー・ウーマックへ哀悼の意を表しナインス・ワンダーラファエル・サディークがそれぞれトリビュート作品を公開している。もともとナインス・ワンダーは主にソウルをサンプリングしたビートで知られているヒップホップ・プロデューサーであり、これまで幾度となくボビー・ウーマックの音楽をチョップし、ヒップホップのフォーマットに落とし込んでいた。訃報が伝わると彼はすぐさまこれまで制作してきたボビー・ウーマック・ネタのビートを集め、トリビュート・ミックステープとしてフリーダウンロードで公開した。

 

一方、ラファエル・サディークはボビー・ウーマックに多大な影響を受けたと語っており、訃報を受け、すぐさま以下の文と共にボビー・ウーマックへの別れの言葉を綴った曲を公開した。
「ボビー・ウーマックは僕が最も尊敬する世界的に有名なソウルの巨匠の1人で、彼と一緒に仕事することも、ちゃんと会話をする機会も得られなかったが、一度握手して挨拶を交わしたことはあった。彼は僕のことを知らなかったが、僕はずっと昔から彼のことを知っているような気分だったよ。うちの両親は家でいつもボビー・ウーマックの音楽をかけていて、その影響で僕はずっと彼の音楽を聴いてきた。昨夜、ボビーの訃報をきいて完成させた曲をここにのせて、ボビーに敬意を表そう。あなたのことは忘れない。ボビー・ウーマックのご冥福をお祈りします」

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>