BUB feat. A-Trak

May 09,2014 | Category :  News | Tag :  

SONPUB とKATS’ TEAM によるニュー・パーティー「BUB(バブ)」が遂に始動

世界中のフェスティバルのヘッドライナーとして出演する、A-Trak がVISION に約1年半ぶりに登場。5つのワールド・チャンピオンシップで優勝した唯一のスクラッチDJ としてのキャリアを持ち、ストリートとフロアを直結させて世界中を熱狂の渦に包み込むA-Trak。David Guetta、2 ManyDJs、Calvin Harris、Diplo、Steve Aoki と数々のアーティストからリスペクトされ続けている存在のひとり。前回のVISION の公演の際も満員のフロアを最高のボルテージに導いた、そのパフォーマンスを堪能してほしい。

“BUB feat. A-TRAK” powered by KATS’
at SOUND MUSEUM VISION
www.vision-tokyo.com/event/bub-feat-a-trak

【DATE】
2014年5月16日(金)OPEN 22:00
MEN ¥3,500 (1D) / WOMEN ¥2,500 (1D)

<GAIA>
Special Guest ACT: A-Trak
Guest ACT: DJ Hoodboi
BUB Resident ACT: SONPUB
Master of Ceremony: WISE (TERIYAKI BOYZ®)

Special ACT:
- JNGLFVR -
DJ DARUMA (JNGLFVR)
JOMMY (JNGLFVR)
BINGO (JNGLFVR)
GUNHEAD (JNGLFVR)
Chaki Zulu (JNGLFVR)

ACT: Ava1anche, PIPI
VJ: MASATO NAGATA

<DEEP SPACE>
- club247 -
DaBook
DJ_H (55dsl/S.I.T)
K27T (MAGIC STICK)
Kazuma Takahashi (bonjour records)
Keisuke Matsuoka (Re:ception)
KN (ANTI NOISE)
LISACHRIS(PROPERPEDIGREE)
Nabe (JOYRICH)

<WHITE>
HARAJUKUZ NIGHTMARE VOL.03
LIVE: KIC©, PETZ (JUNKMANIA)

DJ:
RIE (GRIEN MONSTER)
BEERT (SAVANNA TOKYO PRODUCTION)
WRACK (CHEMICAL MONSTER)
K.W.A (RAGEHELL)
ISHIKAWA (PROPERPEDIGREE/JAGUAR-BASS)
STRAMACCIONI (YAMADA | CANNABIS)
TEE
π02 (HOME|BASS)
m!n (DOZEWELL inc.)
YAKARA (GR8)
PICASSO (RADD LOUNGE | PIERROT)
Can
TOGA MOUNTAIN JR (CANNABIS)
BIG KIN BOY (RADD LOUNGE)
IRIKI (RADD LOUNGE | ANTITHESIS.)

PHOTO: CHIHIRO ONITSUKA (ONIJIRU)

VJ: SHO

【INFORMATION】SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
03-5728-2824
www.vision-tokyo.com

<YOU MUST BE OVER 20. ID CHECK REQUIRED>
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認のため、ご入場の際に全ての方にID チェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ちください。

A-Trak
クラブから世界中のトップ・フェスティバル、そしてカニエ・ウェストのスタジアム・ライヴなどで楽々とパフォーマンスができるDJ は数少ない。現代のDJ カルチャーにおいてA-Trak は極めてユニークなポジションを築いた。彼とパートナーのニック・キャッチダブスはアメリカのトレンドセッター・レーベルFool’s Gold を立ち上げ、キッド・シスターやキッド・カディのような話題のアーティストをデビューさせてきた。Fool’s Gold のミッションは、A-Trak のミックステープ・マニフェストDirty South Danceで表現していたように、全てのクラブ・ミュージックを融合させることを目的としている。2010年にリリースされたダック・ソースの「Barbra Streisand」は「aNYway」を超えるヒットとなり、多数のスターが出演したミュージック・ビデオはYouTube で6000万アクセスを記録し、世界中でプラチナ・ヒットとなった。アメリカの人気テレビ番組『X-Factor』や『Glee!』でもカバーされたほどだ。90年代はターンテーブリズムの神童と言われていた彼は、あらゆるDJ 大会で優勝トロフィーを獲得し、Q バート率いるインヴィジブル・スクラッチ・ピクルズや、DJ クレイズと共にアライズとして世界中をツアーするようになった。2004年に彼はカニエ・ウェストにツアーDJ として選び抜かれ、当時の彼のツアー・ドキュメントが大絶賛されたDVD『
Sunglasses Is a Must』としてリリースされた。そんな中でA-Trak はストリート・アイコンとなり、 Nike、New Era、Kidrobot、Zoo York など数々のブランドやデザイナーとコラボレーションをするようになった。同時期に彼の兄は人気エレクトロ・ポップ・グループ、クロメオのリード・シンガーとして注目されるようになった。ここ数年、A-Trak はソロ・アーティストとして世界中のツアーやフェスティバルをヘッドライナーとして出演している。また、彼はコモンのクラシック「Be」、カニエ・ウェストの『
Late Registration』や『Graduation』、キッド・カディの『Man on the Moon』、ドレイクの『Thank Me
Later』でスクラッチを披露し、ルーペ・フィアスコやリエドバック・ルークをフィーチャーしたキッド・シスターのデビュー・アルバム『Ultraviolet』をプロデュースした。そして、人気レーベルStones Throw やKitsune からのオリジナル・リリースも忘れてはいけない。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>