Che × Wax Poetics Japan Vol.4

June 28,2013 | Category :  News | Tag :  


Vol. 4 Kensuke Saito (9dw)


photo by Kotaro Akiya

 生演奏の感触とエレクトロニックなフィーリングを同時に内包するそのサウンドは、ダンサブルでありながらも知的であり、シンプルでありながらも複雑であり、ビンテージでありながらも未来志向である。そういう矛盾めいた音のせめぎ合いに、国内外を問わず、多くのリスナーが魅了されている。Kensuke Saitoのソロ・ユニット=9dwが創出するハイブリッドなサウンドは、間違いなく音楽の世界に“革新性”を呼び覚ますものだろう。

 「自分の音楽はいわゆる“レベル・ミュージック”ではないと思うけど、ソウルとかジャズとかポップスとか、これまでに自分が聴いてきた音楽をアップデートさせながら、今やるべきことに挑戦しているつもりです。過去の偉大な音楽を咀嚼し、日本人としての自分のフィルターを通して出すことにはやりがいがあるし、それは自分が音楽をやる上での使命のようなものだと思う。アイディアを磨きながら、ずっと残り続けるものを作りたいですね。マイケル・ジャクソンとかスティーリー・ダンとか、ソウルやジャズといった自分のルーツを提示しつつもそれをポップスに昇華させているミュージシャンには説得力があるし、自分が目指すべき対象です。

 昔、チェ・ゲバラの映画を観たり、彼について調べた時期がありました。彼は日本にも来ていて、来日時に日本の役人に“日本人は長崎と広島に原爆を落とされて、大きな被害を受けたのに、なんでもっと怒りの声を上げないんだ?”と言っていたそうですね。当時の人々の心情を察することもできませんが、シンプルで力強い言葉がとても印象に残りました。彼と自分は時代も環境も違うし、あまりにも大きくかけ離れているけど、実際に行動を起こした人として、間違いなくチェ・ゲバラには魅力がある。すごく絵になる男ですよね。

 今回初めてチェを吸いましたが、とても吸いやすくて美味しかったです。普段からナチュラル・タバコを吸っているけど、自分には“無添加タバコは吸いづらい”というイメージがあった。でもレッド、ブラック、ブランコ、すべての銘柄を味わったけど、チェはどれもスムーズな吸い心地でした。雑味がないし後味も良かったから、今後もじっくり味わいたいと思います。パッケージもカバーを開けるとチェのシルエットが残っていて、気が利いているなと思いました。価格もお得ですね」(Kensuke Saito談)




クセンブルクのランドウィック社による、キューバ葉がブレンドされた無添加たばこ、チェ。キューバの革命家エルネスト・チェ・ゲバラをテーマに、無添加を
コンセプトとして誕生した。著名な写真家コルダ氏撮影のパッケージがひときわ目を引く。純粋にたばこ葉のみで作られているため、たばこ本来の味わいを愉し
むことができる。日本人スモーカーに合わせてブレンドされ、無添加にこだわり天然ヤシのチャコール・フィルターを使用。スムースな吸い心地と無添加ならで
はの奥深いたばこ葉の喫味を堪能することができる。キューバ葉ブレンドの3銘柄を展開。チェ・ブラック(9mg)、チェ・レッド(7mg)、チェ・ブラン
コ(3mg)。20本入り410円と無添加たばこながらコストパフォーマンスも革命的。
http://www.akiyamasangyo.jp

■チェ・ブラック(タール9mg・ニコチン0.9mg / 20本入 ¥410)


チェ・レッド  (タール7mg・ニコチン0.7mg / 20本入 ¥410)

チェ・ブランコ(タール3mg・ニコチン0.3mg / 20本入 ¥410)

喫煙は、あなたに
とって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。未成年
者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。たばこの煙は、あなたの周りの人、
特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。



Nine Days Wonder

http://9dw.tumblr.com
 



Che × Wax Poetics Japan Vol. 3
45 a.k.a. SWING-O こちらから

Che × Wax Poetics Japan Vol. 2

NAOITO (KINGDOM☆AFROCKS) はこちらから

Che × Wax Poetics Japan Vol. 1

元晴 (SOIL&”PIMP”SESSIONS) はこちらから

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>