che × Wax Poetics Japan

January 10,2013 | Category :  News | Tag :  

Vol. 1 元晴 (SOIL&”PIMP”SESSIONS)

photo by Kotaro Akiya

南米の国家で政治革命を果たした男のイラストが
パッケージに大胆に彩られた話題のタバコ、Che (チェ)。
キューバ葉がブレンドされた無添加のナチュラル・タバコだ。革命のスピリットを音楽で響かせるアーティストを招いて贈る、che × Wax Poetics Japanのコラボレーション企画。その記念すべき第1回目は、SOIL&”PIMP”SESSIONSの元晴をフィーチャー。

 ジャズ・シーン、引いては日本のミュージック・シーン全体に新風を巻き起こし、国内外で常に高いポピュラリティと話題性を維持する6人組、SOIL&“PIMP”SESSIONS。DEATH JAZZを標榜するこのジャズ・バンドのサキソフォニストとして、ひときわクールにタフに、そして自由に立ち回る元晴に、反体制のカリスマ=チェ・ゲバラの面影を見ることは難しくない。

 「チェ・ゲバラのことは、自分の周りでも話題になることがありますね。ジャマイカにおけるボブ・マーリーのような、反体制の象徴というイメージがある。日本もそういう革命児と呼ばれる人物が求められる時代だと思うし、そういう思想とかこだわりのある人生を求めている人はたくさんいます。チェが成し遂げたことから学んだり、勇気をもらっている人も多いと思う。SOILの楽曲にもそういう革命のスピリットは間違いなく宿っているし、SOILが日本の音楽シーンにおけるチェ・ゲバラ的な存在だと言っても過言じゃないと思いますね。

 無添加のナチュラル・タバコと普通のタバコでは、明らかに違う。10年くらい前に無添加タバコの存在を知って、それ以来ずっと好きで吸ってます。ミュージシャン仲間にも広めて、SOILのメンバーを始め、ナチュラル・タバコに変えた人も多いです。ナチュラル・タバコは選択肢が少ないから、このチェというタバコが日本で発売されたのはいいことですね。今回の撮影中にチェ・レッドとチェ・ブランコを吸ったけど、ひとくち目から美味しくて、スムーズな吸い口だし、葉っぱそのものの香りを堪能できました。やっぱりいいですね、ナチュラル・タバコは。あとでチェ・ブラックもじっくり味わいます。

 タバコはレコーディング中とかお酒を飲んでるときとか、ライブの後で気持ちと体をクールダウンさせたいときとか、そういうときに吸います。上手く自分でコントロールしながら、大人の嗜み方でタバコを味わいたいですね。例えば、手巻きタバコは1本1本作ってる姿もさまになるし、巻いている時間さえも愛しんで……大人の嗜みですね(笑)。心を落ち着かせて、チェ・ゲバラの人生に思いを馳せながら煙をくゆらせるのもいいかもしれない」(元晴 談)


ルクセンブルクのランドウィック社による、キューバ葉がブレンドされた無添加たばこ、
チェ。キューバの革命家エルネスト・チェ・ゲバラをテーマに、無添加をコンセプトとして誕生した。著名な写真家コルダ氏撮影のパッケージがひときわ目を引
く。純粋にたばこ葉のみで作られているため、たばこ本来の味わいを愉しむことができる。日本人スモーカーに合わせてブレンドされ、無添加にこだわり天然ヤ
シのチャコール・フィルターを使用。スムースな吸い心地と無添加ならではの奥深いたばこ葉の喫味を堪能することができる。キューバ葉ブレンドの3銘柄を展
開。チェ・ブラック(9mg)、チェ・レッド(7mg)、チェ・ブランコ(3mg)。20本入り410円と無添加たばこながらコストパフォーマンスも革命的。
http://www.akiyamasangyo.jp/

■チェ・ブラック(タール9mg・ニコチン0.9mg / 20本入 ¥410)

■チェ・レッド (タール7mg・ニコチン0.7mg / 20本入 ¥410)

■チェ・ブランコ(タール3mg・ニコチン0.3mg / 20本入 ¥410)

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。



SOIL&“PIMP”SESSIONS


DEATH JAZZ と表現されるその音楽性を武器に、バンド結成以来、あらゆる音楽の定型や既成概念を打ち破ってきたSOIL&“PIMP”SESSIONS。ライブ・パフォーマンスを中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気を漂わせながら、ラフでエンターテインメント性に満ちた、バースト寸前の爆音ジャズをワールドワイドに展開している。最新作は7枚目のオリジナル・アルバム『MAGNETIC SOIL』。現メンバーで活動10周年となる2013年に向けて、様々なプロジェクトを進行中。元晴は(仮)ALBATRUSのメンバーとしてもライブや音源制作に励んでおり、その最新作『ALBATRUS』も発売中。

http://www.soilpimp.com/

http://albatrus.asia/

SOIL&“PIMP”SESSIONS Presents SOIL&“PIMP”BIG BAND Live Show

2013年3月25日(月)渋谷ヒカリエ 東急シアターオーブ

開場18:30 / 開演19:00 全席指定¥6,000(税込)

問:JAZZ WEEK TOKYO
jazzweektokyo.com

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>