暴力に溢れた街シカゴを取り上げた、スパイク・リー監督の新作の予告編が公開

November 04,2015 | Category :  News | Tag :  Spike Lee,

chi-raq

 
近年、ブラック・コミュニティーの間でシカゴの呼び名として定着している「Chi-Raq」(シャイラク)とは、暴力と犯罪が蔓延っているシカゴを、戦時中のイラク(アメリカ英語ではアイラクと発音)に例えて生まれた造語である。スパイク・リー監督の新作『Chi-Raq』は、そんなシカゴを題材に取り上げている。
 
同作は、古代ギリシャの詩人アリストパネスの有名な喜劇『女の平和』(Lysistrata)を現代的にアップデートしたストーリーとなり、女性たちが一致団結し、男性達に銃を手放さないとセックスをさせないというセックス・ストライキを起こすというものであり、シカゴの過酷な現状をコメディーを含んだタッチで描く。ドラマ『マッドメン』で知られるテヨナ・パリスがメイン・ヒロイン役を務めたほか、ニック・キャノン、ウェズリー・スナイプス、アンジェラ・バセット、サミュエル・L・ジャクソン、ジェニファー・ハドソン、デイヴ・シャペルらが出演している。なお、今作品は米アマゾンの初オリジナル映画作品であり、アメリカ国内のいくつかの劇場で上映したあと、アマゾンプライム会員向けの配信サービスでストリーミングされる予定。アメリカでは12月4日の公開。
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>