クリスマクレニーが、デビュー・アルバム『Portrait in Two (Japan Deluxe Edition)』をリリース

July 03,2017 | Category :  News Release | Tag :  Chris McClenney,

ChrisMcClenneyA写 

数々の海外著名音楽メディアもその才能を絶賛、既に海外の大手ストリーミングサービスの主要プレイリストに楽曲が多く取り上げられる一方で、目下世界ヒット中のカリード(Khalid)”Location”のコ・プロデュース、全米No.1シングル”Broccoli”で知られるD.R.A.M.や注目のR&Bシンガー H.E.R.の最新作も手掛ける等多方面で注目度が増している米ボルティモア出身、ニューヨークを拠点に活動するマルチミュージシャン、クリスマクレニー(Chris McClenney)が、自身のデビュー・アルバム『Portrait in Two (Japan Deluxe Edition)』を7月28日に日本リリースする。

アルバム制作をセルフプロデュースすることで知られるプリンスやディアンジェロといったアーティストのアルバムクレジットを見てシンガー、ソングライター、プロデューサー、アレンジャー、楽器プレイヤー、エンジニア..と全てを自らでこなすようになったという弱冠23歳の天才マルチシンガーによる本作は、”Headlines”、 “Otherside” といった既出のシングル楽曲でも見られるように自身のルーツであるソウル、ジャズ、ディスコ、ファンクと新世代のR&Bサウンドが融合した全編心地よいグルーヴが感じられる完成度の高い作品。”スペシャルデラックス・エディション”と称された日本版アルバムには、計4曲のボーナストラックが追加収録される。中には90’sニュージャック・スイングを彷彿とさせるユニークな好曲も。

また過去にジョン・レジェンドやトーヴ・ロー等も登場したSpotifyのオリジナルコンテンツ”Spotify Sessions : Singles”に新人では異例の抜擢を受け、その模様は自身のインスタグラムでも確認できる。アルバムリリースに先駆け、6月30日には日本でのサードシングル “Pearl (Remix)”がデジタル配信リリースする。

■タイトル詳細
7/28金リリース  

Format : アルバム (CD/デジタル配信)

Artist : Chris McClenney

Title : Portrait in Two (Japan Deluxe Edition)  

Genre : R&B/ソウル

Label : McClenney Music / Manhattan Recordings
品番 : LEXCD17013

Track List :
1. Consciousness (Intro)

2. Headlines *シングル曲

3. Otherside *シングル曲

4. (Interlude) 

5. What You Mean to Me 

6. Run

7. Untitled (Funk #2)

8. Glide

9. Pearl *シングル曲

10. Gravity

11. Awake (Outro)
12. Tell Me *日本版ボーナストラック

13. For Paris *日本版ボーナストラック

14. Tell Me (Remix) *日本版ボーナストラック

15. Pearl (Remix) *日本版ボーナストラック *シングル曲

Connecting to the iTunes Store.

Chris McClenney (クリス・マクレニー)


米メリーランド州ボルティモア出身、現在はニューヨークを拠点に活動する23歳の新鋭マルチミュージシャン。E,W&F、Stevie Wonder、D’Angelo、Maxwell、Miles Davis、Funkadelic、Harbie Hancock、Frank Oceanらに影響を受け、シンガー/ソングライター/プロデューサー/アレンジャー/楽器奏者と多彩な才能を持つ。ニューヨークの名門大学NYU(マーティン・スコセッシやレディー・ガガ等が在籍したことで知られる)で音楽を学ぶ傍ら、弱冠20歳の時にLAの次世代サウンドレーベル「Soulection」の人気シリーズ「White Label EP」に抜擢されて、その名を世界に知られるようになる。
そして2017年初頭、満を持して自らのレーベルよりデビューEP「Portrait in Two」を発表。本作は彼のルーツである古き良きジャズ/ソウル/ヒップホップ/ファンクを、現行のR&B/エレクトロサウンドに昇華したもので、作詞作曲は勿論、ボーカル、楽器の演奏、アレンジからミックスに至るまで全て”自作自演”による作品だ。本作について「The Fader」「Okaylayer」「Earmilk」「Solange’s Saint Heron」「Mass Appeal」といったシーンに影響力を持つ母国の著名音楽メディアがこぞって絶賛、英人気ラジオ局「BBCRadio1Extra」では週間No.1 EPの評価を受ける等、その良質な作品性は世界中の音楽ファンからも賞賛される。またSpotifyではリリース後数ヶ月で500万回再生を超えを達成、同人気プレイリスト”Alternative RnB”では表紙に抜擢されている。
(2017年1月に、伝統あるNYブルーノートジャズクラブで行われたソロ公演もソールドアウト。同年夏には日本でのデビューアルバム「Portrait in Two」(Japan Edition)がリリースされる。) またプロデューサー/ソングライターとしても2017年上半期R&B界の世界ヒットシングルKhalid “Location”のプロデュースや、全米No.1ラップソング”Broccoli”で知られるD.R.A.M.やGoldlink等 同世代の人気アーティスト達の楽曲も手掛けている。その多彩且つ特異な才能は、ますます世界の音楽シーンで注目されている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>