CLASSICSにマイク・ジェロニモが登場

January 20,2016 | Category :  Live News | Tag :  CLASSICS, Mic Geronimo,

1

人気’90sヒップホップ・パーティーにクイーンズのベテランMCが登場する。

ヒップホップの黄金時代、90年代にスポットライトを当てるパーティー、CLASSICS。今回は95年に「Shit’s Real」でのし上がったクイーンズ出身のラッパー、マイク・ジェロニモがスペシャル・ゲストとして参戦。ハードコアなストリート・サウンドでアンダーグラウンドを魅了してきたMCが、渋谷VISIONのメインフロアをクイーンズ色に染める。



2月6日(土)
「CLASSICS」

SOUND MUSEUM VISION

OPEN 22:00
¥3000 LADIES DOOR
¥3500 MENS DOOR

GAIA
[90's HIP HOP]
SPECIAL GUEST:
MIC GERONIMO (from NYC)

DJ: SOUTHPAW CHOP, K-BOOGIE, DJ REN, TOMY-NT(N.T.ORIGINAL), ICHI, MICARFy, TIGU, SHINGEN

VJ: MKNYone
LIVE PAINT: GOSPEL FOR TRAMPS

DEEP SPACE
[90's R&B]
DJ: HARUKI, RYO-Z, YO-GIN, ITSUKI, JAMO, いしはまじゅん, RINA a.k.a Liill

WHITE
[SOUL/FUNK]
GUEST DJ:
DJ YUKIJIRUSHI
DJ: DJ KASHI DA HONDSOME, DJ D.A.I / 悶D (THINK BIG INC), DJ YUCCI, DJ GENKI, DJ YUSUKE

D-LOUNGE
[80s/90s SLOW JAM]
DJ: DJ LIU, DJ DDT TROPICANA, DJ ARAKI, DJ DENDEN, DJ KANAOKA, DJ SGURU, DJ CHIKA

【MIC GERONIMO】
N.Y.はクイーンズ出身のラッパー、マイク・ジェロニモ。95年のデビュー・シングル「シッツ・リアル」で巷の注目をかき集め、同年に1stアルバム『ナチュラル』をリリース。口ごもったような声から繰り広げられる淡々としたラップはシブく、ストリートの厳しさを綴ったリリックと相まって、あのプロディジーを彷彿とさせるムードが醸されていた。またトラック面においては、ツブの粗いビートが敷かれた不穏で冷たくて曇った雰囲気のサウンド、つまり、非常にアンダーグラウンド・テイストなナンバー群が創出された。ちなみに、それらのサウンドの首謀者は、その後悪の枢軸’として名を馳せるレーベルの総裁アーヴ・ガッティ([DJ]アーヴ)である。97年の2nd『ヴェンデッタ』ではメジャー・シーンで活躍するプロデューサーたちを起用する。03年には待望の作品『ロング・ロード・バック』をリリースした。



2



- AD -
ION MAXLP USBターンテーブル【WEBSHOP】

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>