パトリック・アダムスがクラウド・ワン名義の新作より、新曲のスニペットを公開

October 22,2015 | Category :  News Release | Tag :  Cloud One, Patrick Adams, Star Wars,

patrickadams

 
ピーター・ブラウンと共にP&P Recordsを主宰し、クラウド・ワン「Atmosphere Strut」、インナーライフ「Ain’t No Mountain High Enough」、ユニバーサル・ロボット・バンド「Dance And Shake Your Tamborine」、バンブルビー・アンリミテッド「Lady Bug」など数多くのディスコ/ブギーの名曲を生み出してきたレジェンド・プロデューサー、アレンジャー、シンセサイザー奏者のパトリック・アダムス。そんな偉大なる才人が新作を来年リリース予定であることを発表し、YouTubeに新曲の一部が聴ける動画を公開した。
 
パトリック・アダムスはFacebookで自身の過去作のことや、最近の音楽についてよくポストをしているが、今年の9月には、現代の音楽の行方に辟易しており、その反動で新作を作る意欲が沸いていることを投稿していた。10月に入ってからは、リーロイ・バージェスと、ベーシストのジェームズ・キャロウェイとスタジオ入りしている写真も公開。そして『Star Wars』の新作の予告編が公開された10月19日に、以下のコメントとともにYouTubeに45秒の動画を公開した。
 
「昔、音楽は自由奔放で、楽しい冒険のようだった。
クラウド・ワンはいつだって、正確さよりも楽しさを優先して曲作りを行って来た。ただ、ジャミングして、ダンシングしてきたんだ。世間で話題になっている『Star Wars』の新作を祝福し、クラウド・ワンの新アルバムに収録予定の曲の一部をこっそり紹介しよう」
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>