Qバート、アルケミスト、ミックス・マスター・マイクらがオーディオ・ビジュアル・プロジェクトを始動

May 06,2016 | Category :  News | Tag :  Alchemist, Code Cut Crew, Jason Goldwatch, Mix Master Mike, pickup, Q Bert,

codecutcrew

DJ、プロデューサー、映像作家の4人による新感覚グループが結成された。

スクラッチDJのパイオニア、Qバートミックス・マスター・マイク、ベテランヒップホップ・プロデューサーのアルケミスト、そして数多くのヒップホップMVを手がけてきた監督、ジェイソン・ゴールドウォッチの4人が新グループ、コード・カット・クルーを結成し、とてつもなくシンプルでレトロなサイトを立ち上げ、先行ビデオ・シングル「Planes」を公開した。

彼らはサイトには、この新グループの結成の目的がこう綴られている。

「我々は全く新しい実験的コラボレーターである。ニュー・メディア・コミュニケーション、オーディオ、ビジュアルのあらゆるプラットフォームを横断し作品作りを行う。地球という惑星の感情、意図、そして意識の振動レベルを上げることを目的としている」

80年代と90年代に青春時代を過ごした彼らは、アーバン・パンク・レベル・ミュージックであったヒップホップの行方に途方にくれたのだと語る。

「クリエイティビティーはどこに行った?反逆者たちはどこで隠居生活を送っているんだ?俺たちはどうすればいいのか?なぜレイヴは進化しなかったのか?なぜヒップホップはハイジャックされてしまったのか?なぜラジオは俺たちの文化をめちゃくちゃにしたのか?廃墟から電力を取ってきて遊んでたリアルなパーティーはどこに行った?俺が人生を捧げてきた文化はいつこんなにダサくなったんだ?(中略)だから俺たちはバンドを結成した。ニュー・バンド。メディア・ギャング。騒がしい反逆のコンテンツ。アルケミスト、ゴールドウォッチ、Qバート、ミックス・マスター・マイク。俺たちがコード・カット・クルーだ」

彼らは、ただのプロモーション・ツールとなってしまったミュージック・ビデオというアートフォームにあえてフォーカスし、新しい可能性を探求する。様々な音楽や映画、スピーチ、公共放送、CMの音声をサンプリングして楽曲を構築し、同様にありとあらゆる映像や画像、GIFなどを切り貼りして映像コラージュを作成する。

「俺たちは何でも使う。デジタル化できるものは全て俺たちのサンプリング素材だ。映画、曲、古いCM、政府の洗脳ビデオ、多次元的人種差別ジョーク、良さげなジングル、マリアッチ、インダストリアル悪夢映像、モザイクのかかったポルノ、オブスキュアなアート映画、ダライ・ラマのスピーチ、93年のヒップホップ、仏教のマントラ、グレゴリオ聖歌、マッシュルーム・ノレッジ・ポエトリー。それらにダーティーなドラム、楽器演奏、ビーチ・ボーイズ的なハーモニー、ビジュアル、そして埃まみれのスクラッチを重ねていく。デジタル・ダーティー・ソックス “viewsic”(view + music)だ」

Mass Appealの特集によると、彼らはすでに4曲完成させているとのこと。サイトでは今後、ビジュアルとオーディオを駆使したライブパフォーマンスや、マルチメディアな展開を予定していると語られており、今後も刺激的な作品が期待できそうだ。

「光、リズム、ハーモニーで地球のバイブレーションを変えようぜ」

http://codecutcrew.com/

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>