膨大なサンプル音源を無料で使用できるConverse Rubber Tracks Sample Libraryが始動

February 05,2015 | Category :  News | Tag :  Adam Blackstone, Converse Rubber Tracks, Daru Jones, James Poyser, Phony Ppl,

converserubbertracks_sample_library_logo

 

Converseと、ミュージシャンのためのコミュニティサイトIndaba Musicによるプロジェクト、Converse Rubber Tracks Sample Libraryがスタートした。これはブルックリンのConverse Rubber Tracks Studioや、世界各地のConverse Rubber Tracksポップアップ・スタジオにてこれまでレコーディングされてきた音源を無料サンプル音源として公開するというものであり、ユーザーは自由にダウンロードし、楽曲制作に活用することができる。現在すでに125人あまりのアーティスト/ミュージシャンより1万ファイルを超える量の音源が提供されており、ジェームズ・ポイザーダル・ジョーンズアダム・ブラックストーンらのセッションや、フォニー・ピープルザ・ルーツのメンバーとジャズ・サックス奏者グレッグ・オズビーのセッション音源などに加え、ヴィンテージ・アナログ・ギターシンセ、メタル・パーカッション、ゴスペル・コーラスなど様々な音源のワンショット(単音)とループが用意されている。今後も増え続ける模様。

なお、Indaba Musicのアカウントを作成しないとダウンロードはできないが、Facebookでログインし簡単にアカウントを作ることが可能であり、Indaba Musicのプロフィールを作らなくても音源入手は問題無いようである。サイトのFAQページによると、全ての音源はロイヤリティ・フリーとなり、私的利用から商業利用までどのような活用の仕方も許可するとあり、とても良心的。制作した楽曲を公開するさいには、#RubberTracksというハッシュタグを添えて欲しいとのこと。また、RJD2といった著名プロデューサーたちがサンプル・ライブラリーの音源を使用して制作した楽曲も公開されている。

 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>