コーネル大学にて保管中の貴重なDef Jam関連資料がウェブで観覧可能に

December 22,2014 | Category :  News | Tag :  Beastie Boys, Def Jam, LL Cool J, Run DMC,

DefJamarchive

 

今年30周年を迎えたヒップホップ史上最重要レーベル、Def Jamに初期からPR担当として関わっていたビル・アドラーは、早くからヒップホップがジャズやロックなど巨大な音楽的勢力になると予想し、様々な記事、写真、レコードなどを長年収集し、保管してきた。30周年を記念し、今年彼のコレクションはコーネル大学のHip Hop Archiveへと移され、一般へ公開されたが、アドラー本人の希望により一部がウェブでの観覧も可能になった。この特設サイトでは、Def Jamが設立され、Columbiaとのディストリビューション契約をするまでの、“インディペンデント”な1年であった1984年から1985年の資料を公開している。オリジナルプレスのレコード、宣材写真やポラロイド、当時の雑誌や新聞記事など、たくさんの貴重な資料が無料で観覧できるようになっている。

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>