cro-magnon『THE BEST』

May 02,2012 | Category :  News | Tag :  


cro-magnon『THE BEST』

2012年4月18日、全国一斉発売!!


【品番】 LACD-0229 ¥2,415 (Tax In)


「Riding The Storm」
IDJUT BOYSリミックス初収録!

さらなる深化と逆襲の序章・・・
クロマニョン復活後第一弾リリースは、初のベスト盤!

クラブ・アンダーグラウンドシーンで熱狂的な支持を集める漆黒銀河系3ピース・ジャムバンドcro-magnon。復活後第一弾リリースは、8年間の活動の軌跡を集約したベスト盤!


ファン垂涎の“らしさ”あふれるライブ・アンセム曲を中心に、幅広い層から人気の高い客演ボーカルトラック、極め付けは今作の為に制作された「Riding The Storm」のIDJUT BOYSリミックスを収録! 改めて最高と思わざるを得ない、人力で生み出されるハイエナジーかつ高密度な楽曲群は、言うまでもなくフリークもビギナーも無限ループ必至。ネクストステージに踏み出したcro-magnon、さらなる深化と逆襲の序章を告げる一枚!

1. 逆襲のテーマ (cro-magnon’s Revenge Mix)

2. Riding The Storm

3. Chase After the Shadow

4. Kai-Ho

5. Hypnotized

6. Sign of Fire

7. Take Me Higher

8. New Horizon

9. Tokyo Times feat.三宅洋平

10. Swinger Than Doubt

11. survivor featuring Mika Arisaka

12. Midnight Magic feat.Roy Ayers

13. Crystal Girl feat. 土岐麻子

14. Riding The Storm(Version Idjut)


■グルーヴが還ってきたから、いい夜がまた巡ってくる。うっかり酔いながら、「ブルースがデルタで生まれた時から、黒いヴァイブは三角形から生まれると決まってるんだ」とか口走りたくさせるcro-magnon最強! 
出嶌孝次(bounce編集長)


■こんなに踊れるバンド初めて見た!その衝撃は今でも覚えてます。cro-magnonの作品は必ずレコバックに入ってます。全てがベスト!だからこのベスト盤もベスト!! 

grooveman Spot(Enbull, Tettory BLK)

■至高のグルーヴ職人。大好きな兄貴達のベスト。一家に一枚の家宝となること間違いないでしょう。決して言いすぎではありません。是非味わってください! 

DJ Mitsu the Beats (GAGLE)


■ダイナマイト・ジョイントがぎっしり詰まったヘビー級。“クセ”になるのでくれぐれも気をつけてご賞味あれ。 松浦俊夫


■奴らが帰って来た。そう、奴らは俺たちが世界に誇る地下国宝。そして、人間が人間である前から踊っていた事を知る呪術楽団・・・。

沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)




cro-magnon 

【Member】 
大竹重寿(Drums&Percussions)

コスガツヨシ(Guitar&Bass&Sampler)

金子巧(Keybords)

【Profile】 
1996 年、米国ボストンにて、Dr&Per: 大竹重寿、G&B: コスガツヨシ、Key: 金子巧が出会いジャムを始める。99 年帰国後、Loop Junktion を結成。1 枚のミニアルバム、2 枚のフルアルバムをリリースし 2004 年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が 原点に立ち返り、cro-magnon として活動開始。ジャンルを軽く超越した groove でトリオの可能性を追求中。ステージの大小を問 わず必ずオーディエンスを踊らせる。韓国や東南アジアでも人気爆発。2009 年には 2 度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年 8 月5日に通算 4 枚目のフルアルバムをリリース! 2010 年 12 月は cro-magnon 初となる全曲 Vocalist とのコラボアルバム ” joints ” をリリース !! ( 参加アーティスト 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers 、TWIGY 、gagle 、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE 、MC KAN 、三宅洋平 、有坂美香 、Steve Spacek) 。2011 年、一度は解散するも、2012 年 1 月 28 日 APPI JAZZY SPORT にて復活!

商品購入はコチラから

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>